概要

IBM Disk Operating System/Virtual Storage(DOS/VS) Report Program Generator(RPG) IIは、幅広い商用データ処理のジョブを実行するプログラムの作成に使用できるプログラミング言語です。IBM DOS/VS RPG IIのリリース3は、主に現在のDOS/VS RPG IIコンパイラーのリリース2の対話型処理の機能を拡張したものです。

DOS/VS RPG IIコンパイラーのサポートを使用すると、CICS/VSE V2.3用に実装したRPGプログラムをCICS Transaction Server for VSE/ESA(CICS TS)V1.1.1で実行できます。このサポートにより、z/VSE V4.1以降での変換、コンパイル、実行が可能になります。

IBM DOS/VS RPG II

移行機能

RPGのためにCICS/VSEを使用していたお客様が、CICS TSに移行できるようになりました。

z/VSEのサポート

追加のPTFを適用することで、z/VSE V4.1、V4.2、V4.3でDOS/VS RPG IIのサポートを利用できます。

固定ブロック・モード・デバイスのサポート

DOS/VS RPG IIコンパイラーは、VSEまたはSSX/VSEのデータ管理機能がサポートするすべての固定ブロック・モード・デバイスをサポートします。