あらゆるニーズに対応するサービスとしてのIT障害復旧

IBM Disaster Recovery as a Service(DRaaS)は、重要なアプリケーション、インフラストラクチャー、データ、システムの継続的な複製を提供して、IT障害から迅速に復旧できるようにします。革新的なテクノロジーと信頼できるDRaaSプロバイダーの専門知識を採用したDRaaSは、企業がコストを削減すると同時に、IBMの確かな回復力の専門知識を活用するために役立つIBMのマネージド・サービスを提供します。DRaaSは、プライベート・クラウド、パブリック・クラウド、ハイブリッド・クラウドを使用したエンドツーエンドの統合サービスを提供します。

RTOとRPOを改善

DRaaSは、クラウドへの重要なアプリケーション、インフラストラクチャー、データ、システムの継続的な複製を提供します。信頼性が高く、検証可能で一貫性のある数分でのRTOと数秒でのRTOを実現できます。

複数の提供モデル

プライベート・クラウド、パブリック・クラウド、ハイブリッド・クラウド、ディスクとテープの組み合わせ、第2サイトやサード・パーティー・サイトへの複製など、あらゆるニーズに対応するカスタム・ソリューション・アーキテクチャーを提供します。

DRを実現するためのコストを削減

自動化とオーケストレーションの機能の向上により、IT障害復旧に必要となるスタッフを削減することができます。クラウドへの移行により、社内の余分な復旧用サーバーの必要性を排除します。

IT復旧プロセスのテストと検証

クラウド・オーケストレーションにより、リアルタイムでの準備態勢のテストと検証、オンデマンドでのエクササイズ、すべてのプロセスの概要を表示するダッシュボードを使用して、迅速でコスト効率の良いワークフロー自動化を実現できます。

変化するリスクに対応するために進化

お客様のデータ保護インフラストラクチャーに基づいて、深い洞察と推奨を提供するIBM Cloudソリューションにより、「ダーク・データ」を新たなビジネス価値に変えます。

主要な機能

  • 信頼性が高く検証可能なIT復旧
  • 自動化の向上、手動操作による介入の削減
  • 従量制課金
  • 最適化されたレジリエンシー
  • データ駆動型のサービス環境
  • IBMの豊富な専門知識