概要

IBM Cloud DevOps Servicesは、継続的なデリバリーをサポートするクラウド上のSaaSです。1つの場所でソフトウェアの開発、追跡、計画、展開を実施できます。プロジェクトから、あらゆるタイプのアプリケーションを構築するために必要なすべての機能にアクセスできます。チームワークを簡素化するために、コラボレーション・ツールを使用できます。アプリケーションを構築した後は、IBM Cloudプラットフォームに展開できます。わずか数分間でソース・コードからアプリケーションが実現します。

簡単なアクセス

無料で利用を開始できます。Git ホスティングと組み込み Web IDE により、数秒間でゼロからコーディングできます。

すぐにコーディング可能

組み込み Web IDE、Eclipse、Visual Studio、あるいはお好みのツールを使用できます。

ビルドとデプロイも簡単

アプリケーションを自動的にビルドして、クラウド・プラットフォームの IBM Cloudにデプロイします。

コラボレーションの有効性を向上

アジャイル開発ツールを使って、作業の共有と共同作業を行います。

数秒間で稼働を開始

ボタンを 1 回押すだけでソース・コードからアプリを実行できます。Node.js アプリケーションで静的ファイルを変更すると IBM® Cloud™ Live Sync フィーチャーを使用して即時にデプロイ済みのアプリケーションに反映させることができます。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る