IBM Watson Machine Learning Accelerator for Enterprise AI

Watson Machine Learning AcceleratorはWatson Machine Learningの新しい要素であり、これによってディープ・ラーニングと機械学習がさらに身近なものになり、AIのメリットがビジネスにもたらされます。これは主要なオープン・ソースのディープ・ラーニング・フレームワーク、効率的なAI開発ツール、高速化が進んだIBM® Power Systemsサーバーで構成されています。高いパフォーマンスを提供し、信頼性と回復力が実証済みの、完全に最適化されたサポート対象AIプラットフォームの導入が可能になりました。 Watson Machine Learning Acceleratorは、サービスとしてのデータ・サイエンスにとって申し分のない環境であり、AIアプリケーションを実稼働環境に展開できます。

AIを迅速に導入

初期のプロトタイプから普及タイプまで対応可能なプラットフォームにより、企業レベルのAIを数時間で導入します。

迅速な洞察の提供

高速のPowerサーバー独自のデータ・アーキテクチャーを活用し、非常に優れたAIのパフォーマンスをx86サーバー上で提供します。

より大規模で高精度のモデルをサポート

大規模モデル・サポートと分散ディープ・ラーニングを活用し、高い解像度(ほぼすべての規模)でモデルをサポートします。

ビジネス向けの高い信頼性

マルチテナンシーと役割ベースのアクセス制御を利用し、複数のユーザーと事業にAIを導入します。エンドツーエンドの安全性とIBMテクニカル・サポートで導入されたAIを保護します。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る