概要

IBM® Z Decision Support(旧称:IBM Tivoli Decision Support for z/OS)は、パフォーマンスの報告、サービス・レベルの管理、使用状況のアカウンティングなどで使用するための、企業レベルのIT使用状況に関する履歴情報に簡単にアクセスできるように、ログ・データを収集します。                                       
IBM Z Decision Support

カスタマイズ・レポート

カスタマイズ・レポートを生成することによって、システム・パフォーマンス、容量の管理、リソースの可用性、コストの割り振りに関する貴重な情報を提供できます。

先進的なデータ収集

必要に応じて新しいデータ・ソースをデータ収集やデータ統合のプロセスに追加できます。それぞれの具体的な要件に合わせてデータ収集を構成できます。

中央制御

Webベースのレポート機能やTivoli Enterprise Portalを使用して、中央制御を維持しながら情報を配布できます。

レポート機能の強化

Tivoli Common Reporting(TCR)とサンプルTCRレポートが組み込まれているため、レポート機能をさらに強化できます。

機能の拡張

IBM Tivoli Usage and Accounting Managerなどの製品を使用して、データ収集とレポートの機能を拡張できます。