概要

IBM® Db2 Mirror for iは、お客様の基幹業務アプリケーションの継続的な可用性を実現します。目標復旧時間(RTO)はゼロ時間です。Db2 Mirror for iは 、Remote Direct Memory Access (RDMA) over Converged Ethernet(RoCE)ネットワークによって、2つの分離されたノード間でデータベースの更新情報を同期的にミラーリングします。アプリケーションは、アクティブ/アクティブ・モードまたはアクティブ/パッシブ・モード(セカンダリーに対する読み取り権限付き)で展開できます。
IBM Db2 Mirror for i

継続的なアプリケーションの可用性

目標復旧時間(RTO)はゼロ時間で、アプリケーションの継続的な可用性を実現します。

複数のトポロジーをサポート

アプリケーション層に対しては、アクティブ/アクティブ構成とアクティブ/パッシブ構成のいずれかを選択できるという柔軟性があります。

簡単な監視と管理

Db2 Mirrorの監視と管理を容易にする直感的なGUIが備わっています。