概要

IBM Db2 Warehouse on Cloudは、分析ワークロード用に最適化されてクラウドで提供されるフル・マネージドのSQLデータベース・サービスです。大規模に高性能を発揮するように設計されており、IBM BLU Acceleration、NetezzaのIn-DBアナリティクス機能、超並列処理といったテクノロジーを使用します。Db2 Warehouse on Cloudは、サポート対象のDb2ドライバーで稼働し、Db2、PDA、Oracleと互換性があり、使いやすいWebコンソールによって、高速なデータのロードやデータの移行が可能です。OLTPワークロード用に最適化されたクラウドSQLデータベースをお探しの場合は、IBM Db2 on Cloudをご覧ください。

多くの一般的なDBAの作業を排除

IBMがDb2 Warehouse on Cloudサービスの構成やチューニングなどを管理するため、IT部門がデータウェアハウス (DWH) のインフラストラクチャーを増築するために時間と資源を費やすことなく、ユーザーは分析プロジェクトを開始できます。

先進的な分析のためのデータ移動は不要

In-DBアナリティクス機能により、データを移動することなくその蓄積されている場所で、高度な機械学習を実行できます。

超高速の照会処理

データをメモリ上で処理するインメモリー・カラムナー処理技術(IBM BLU Acceleration)と超並列処理(MPP)クラスター・アーキテクチャーの組み合わせにより、単純な予測モデルから複雑な予測モデルに至るまで、その構築とテストを繰り返し高速に行えます。

自動的なスキーマ生成とデータ・ロード

数回のクリックだけで、Twitterのデータ、オープン・データ、Cloudant JSON文書、地理空間データなどの非構造化データ・ソースが、分析のために自動で構造化形式に変換されます。

SLAに対応してワークロードを容易に移動

パブリック・クラウドとプライベート・クラウドのDb2 Warehouse on Cloudでの共通のSQL分析エンジンと、オンプレミスのデータウェアハウス (DWH) との互換性により、分析のワークロードを簡単に適切な場所に移動できます。

主要な機能

  • 独自のインメモリー・データ処理
  • In-DBアナリティクス(組み込まれた機械学習)
  • コンプライアンスが認定されたセキュリティーとプライバシー
  • データの移行、変換、ロードが簡単なサンドボックスとして
  • In-DBアナリティクス機能の使用と統合ツールへの接続

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

製品イメージ

独自のインメモリー・データ処理
独自のインメモリー・データ処理
コンプライアンスが認定されたセキュリティーとプライバシー
コンプライアンスが認定されたセキュリティーとプライバシー
データの移行、変換、ロードが簡単に
データの移行、変換、ロードが簡単に
In-DBアナリティクス機能の使用と統合ツールへの接続
In-DBアナリティクス機能の使用と統合ツールへの接続

IBM Cloudで利用可能

この製品は、アプリケーションの作成、実装、管理を素早く簡単にオープン・ソース環境のIBM Cloudで実施できます。

詳細を表示

今すぐ試す

詳細を表示