スポットライト

企業向けETLソリューションの強化

DataStageのエンドツーエンドのETL機能を使用することで、データの理解と浄化、監視、変換、配信が可能になります。DataStageは、ビジネスとITの間のギャップを埋めます。「あらゆる場所での統合」機能を使用すると、ビジネス・イニシアチブと戦略的イニシアチブを動かす重要なデータ(ビッグデータおよび影響発生時点分析からマスター・データ管理(MDM)とデータウェアハウスまで)を、優れたETLソリューションによって、信頼でき、一貫性のある、共有可能で管理されたものにすることができます。

信頼できるETLデータをいつでもどこでも提供

コンピューティングの新時代がやってきました。企業は、データの正確性の確立という課題は言うまでもなく、ボリューム、種類、速度がかつてない加速度で急増している基幹業務の企業向けデータを処理しなければなりません。DataStageは、情報を迅速かつ効率的に統合できる能力を提供します。洗練されたルールを適用し、そのオープン・アーキテクチャーを使用してETLデータを管理し、企業全体で時間、場所、方法を問わずに利用できる、信頼性の高いデータによってユーザーを支援します。

複雑なビッグデータの課題の解決

拡張性と高性能を提供することで、企業が利用できる信頼性の高いデータへの素早いアクセスを実現します。DataStageの超並列処理エンジンを使用して、Hadoopでネイティブに実行し、データが常駐するサイロにアクセスします。他に類を見ないほど豊富な統合と管理の機能を使用できるようにします。データの統合速度と、管理ルールの適用能力を向上します。データの接続性を向上します。データの変換、浄化、拡充、配信の方法が強化されます。

追加料金なしで機能を追加

お客様の組織は、Salesforce、Hyperion Essbase、Siebel、JD Edwards EnterpriseOne、PeopleSoft Enterprise、Oracleの各アプリケーションを含む一般的な企業向けアプリケーションへのアクセスなど、追加料金なしで付加機能を利用できます。DataStage Balanced Optimizationによってプッシュダウン最適化を利用すると、リレーショナル・データベースにあるキャパシティーとコンピューティング能力をフルに活用できるようになります。

Hadoopのパワーを利用

すべての接続性、変換、データ配信機能は、Hadoopでネイティブに実行できるようになりました。さまざまなフォーマットと文字セットのHadoop 分散ファイル・システム(HDFS)のファイルへのアクセスが拡張および簡素化されます(Kerberosおよびセキュア・ゲートウェイなどの重要なセキュリティー機能を含む)。

クラウド・アプリケーションの容易な統合

クラウド環境でのデータ統合を素早く簡単にします。オンプレミスで実行する場合、DataStageはクラウドとの間でのデータのロードのため、Amazon Simple Storage System(S3)との直接統合をサポートします。データがS3内に統合されると、他のクラウド・データベース・テクノロジーと統合できるようになります。さらに、DataStageにはRESTアプリケーションAPIとの対話をサポートする階層型ステージが含まれ、XMLおよびJavaScript Object Notation(JSON)メッセージのサポートが可能です。

おすすめ関連製品

IBM InfoSphere Information Governance Catalog

企業の知識資産を理解して行動

詳細を表示

IBM InfoSphere Master Data Management

信頼性の高いマスター・データ管理提供の技術を獲得

詳細を表示

仕組みを見る

購入・お問い合わせ