概要

IBM InfoSphere DataStageは、オンプレミスまたはクラウド環境で、高性能の並列フレームワークを使用して複数の企業向けシステムのデータを統合する、先進のETLプラットフォームです。DataStageは拡張メタデータ管理と、いたるところに存在する企業向けの接続性をサポートします。拡張性が高くパワフルなプラットフォームは、蓄積しているビッグデータ(Hadoopベース)や流入するビッグデータ(ストリーム・ベース)など、分散プラットフォームおよびメインフレーム・プラットフォームの異機種混合データをより柔軟に統合します。Db2 ZおよびDb2 for z/OSをサポートし、ワークロードとビジネス・ルールを適用して、実装しやすい拡張性の高いなプラットフォームにほぼリアルタイムのデータを統合します。

オンプレミスまたはクラウドに実装

プロジェクト・ニーズに従い、クラウドまたはオンプレミスで新しいETL環境を迅速にプロビジョニングします。

ビッグデータとHadoopをサポート

分散ファイル・システムでビッグデータに直接アクセスできるようにします。また、JSONをサポートして新しいJDBCコネクターを提供することで、クライアントが新しいデータ・ソースをより効率的に活用できるようになります。

ワークロードとビジネス・ルールを適用

ハードウェアの使用効率を最適化し、基幹業務のタスクの優先順位付けに役立ちます。

企業向けETLの効率性を向上

データ統合インフラストラクチャーを構築、実装、更新、管理するための加速性、柔軟性、効率の向上を支援します。

パワフルなETLプラットフォームを提供

シンプルな構造から非常に複雑な構造まで幅広いデータ構造を網羅した、大量のデータの収集、統合、変換をサポートしています。

お客様がDataStageを必要とする6つの切実な理由

  • 企業向けETLソリューションの強化
  • 信頼できるETLデータをいつでもどこでも提供
  • 複雑なビッグデータの課題の解決
  • 追加料金なしで機能を追加
  • Hadoopのパワーを利用
  • クラウド・アプリケーションの容易な統合

仕組みを見る

購入・お問い合わせ