スポットライト

ツール用の単一のワークスペース

単一のワークプレースで、RStudio、Jupyter、Python、Scalaなどの豊富なデータ・サイエンス・ツールを使用できます。オープン・ソースをIBMの革新的な技術と共に使用して、素晴らしい結果を出すことができます。

共有可能な連携プロジェクト

チーム・メンバー、Notebook、スクリプト、データ・セットを共有可能なプロジェクトに編成して、より容易で透過的な連携を実現できます。

検索可能な大規模コミュニティー

フォークやコメントを使用してアドバイスを共有し、ガイダンスを提供して、分析の代替手段を提案します。チームやコミュニティーの知恵を活かして、生産性を高め、より良い結果を得ることができます。

必要に応じたサポート・コンテンツ

コーディングの際、組み込みメーカー・パレットを使用して、データ・セット、チュートリアル、資料にアクセスし、必要なときにまさに必要なものを得ることができます。

Jupyter Notebooks

Jupyter Notebooksは、対話式で分析を実行できるWebベースの環境です。データを処理する小規模のコードをその場で実行して、分析結果を即時に表示できます。Notebooksには、データ、コード、計算、視覚化、テキスト、リッチ・メディアなど、理解を深めるためにデータの処理に必要なすべてのビルディング・ブロックが組み込まれています。

RStudio

Rは、一般的にデータ管理に使用されている統計分析と機械学習のパッケージで、テスト、モデル、分析、グラフィックスが組み込まれており、データの分析と管理を可能にします。IBM Data Science Experienceに組み込まれているRStudioは、Rで作業するためのIDEを提供します。

プロジェクト

プロジェクトを使用すると、ユーザーは、共同作業チームでNotebook、データ・セット、記事、分析作業ストリームを活用できます。組織はより容易に資産を再利用でき、チームは共有されている最善の手法を確立して実施し、相互に連携して、コミュニティーから学ぶことができます。

技術的詳細

ソフトウェア要件

Google Chrome バージョン53以上、Mozilla Firefox バージョン45以上、Apple Safari 9.1.2以上

    ハードウェア要件

    IBM Data Science Experienceにはハードウェア要件はありません。

      技術仕様

      詳細については資料を参照してください。

        技術仕様の詳細

        今すぐ試す

        詳細を表示