概要

IBM® Spectrum Protectは、物理ファイル・サーバー、アプリケーションや仮想環境に拡張性の高いデータの保護機能を提供します。バックアップ・サーバーごとに数十億ものオブジェクトを管理するよう拡張できます。また標準装備のデータ効率化機能、テープ、パブリック・クラウド・サービスやオンプレミスのオブジェクト・ストレージへのデータ移行機能により、バックアップ・インフラストラクチャーのコストを削減できます。またIBM Spectrum Protect PlusでIBM Spectrum Protectにデータをオフロードして、長期のデータ保存や障害復旧の際に既存の投資を活用できます。

使いやすさ

スナップショットとバックアップを使用して、仮想マシンと物理マシン向けに単一のデータ保護プラットフォームとシンプルな管理を提供します。

コストの削減と拡張性の高いソフトウェア

バックアップ・サーバーごとに数十億ものオブジェクトを管理するよう拡張し、標準装備のデータ効率化機能でバックアップ・インフラストラクチャーのコストを削減します。

ハイブリッド・クラウドとオブジェクト

クラウドとオンプレミスの幅広いストレージ・オプションにより、価格と性能の目標達成を実現します。

データ保護の最適化

インスタンスごとに最大4ペタバイトのユーザー・データを保護すると同時に、ポリシーに基づく複製と柔軟な復元の機能を装備しています。

IBM Spectrum Protect Plusの統合

IBM Spectrum Protect Plusをご利用のお客様は、長期のデータ保存のためにIBM Spectrum Protectにデータをオフロードできます。

主要な機能

  • 拡張性
  • シンプル
  • クラウドおよびビッグデータ時代のストレージ変革
  • リーダーとしての認定

仕組みを見る

詳細を表示