スポットライト

データへのアクセス

業界で標準的に利用されているデータ・ソースへの接続をサポートしているため、データがどこにあってもアクセスできます。現在25以上のコネクターが利用可能となっており、必要なデータに簡単かつセキュアに接続することができます。

データ・フローの設計

データを直接さわって加工するだけでは、複雑性に対応できなくなってきています。このサービスでは、複数のデータ・ソースをリアルタイムに検証しながらデータ・フローの設計ができるため、複雑な変換ルーチンを素早く作成することができます。

分析のための生データの加工

ソース・データの値と列をフィルタリングし、ソートし、重複データを削除することで、標準化されたスコアを通じてデータの品質を把握できます。

複数のデータソースを利用する

データベース、アプリケーション、異なるクラウドプラットフォームのいずれであっても、実行可能な洞察を迅速に生成し、優れたアプリケーションを構築できます。