概要

IBM® Universal Behavior Exchange(UBX)は、マーケティング担当者が複数のマーケティング・プラットフォーム間で顧客の識別データを連結することで、クロスチャネル行動に基づいて個々の顧客を状況に応じてより理解できるようにします。マーケティング担当者は、直感的なユーザー・インターフェースを使用することで、テクノロジー・ソリューション間で顧客のイベントや対象者を共有できます。UBXエコシステムは、マーケティング担当者がほぼリアルタイムの顧客の洞察とエンゲージメントを実現し、複数のチャネル間で、自動化および個別化されたマーケティング戦略をより統一された方法で調整できるようにします。

エコシステムの連結

顧客の全体像をリアルタイムに把握し、有機的で意味のある対話を作ります。

データの制御

所有しているデータやリンクされたデータを制御し続け、完全な安全性を維持します。

常に俊敏に

技術投資を最大限に活用し、ニーズに合わせてそれらを進化させます。

データの活用

データを統合してWatsonの性能を十分に発揮させ、情報に基づく優れた意思決定を実現します。

時間とコストの節約

多くのコストと時間の要するカスタム統合と継続的なIT保守を回避することで、コスト、時間、貴重なリソースを節約します。

体験の個別化

顧客のブランドとその過程全体を通じて、顧客を真に把握できるようにします。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

このオファリングは、お客様が選択したエディションごとに以下の業界標準とグローバル・コンプライアンス標準を満たしています。

  • EU-US Privacy Shield and Swiss-US Privacy Shield Framework

個別のオファリングのエディションのコンプライアンスと認定状況については、クラウド・サービスのデータ・セキュリティーとデータ・プライバシーに関するデータ・シートをご参照ください。

製品イメージ

ソリューションの連結
ソリューションの連結
対象者の共有
対象者の共有
イベントの共有
イベントの共有
より簡単な統合
より簡単な統合

お客様のニーズに最適なプランをご提案

  • Essentials


    IBMのアプリケーションとIBMビジネス・パートナーのアプリケーションとの間で、リアルタイムのデータ交換を無料で作成します。

  • Standard


    IBMのアプリケーション、IBMビジネス・パートナーのアプリケーション、お客様所有のアプリケーションとの間で、リアルタイムのデータ交換を作成します。

仕組みを見る

購入・お問い合わせ