概要

IBM Predictive Customer Intelligence は、個々のお客様に最も適切な提言をすることにより顧客体験を個別化します。これは、お客様の購入行動、Web アクティビティー、ソーシャル・メディアでの活動などさまざまな要素に基づきます。また、SPSS ModelerとCognos Business Intellgenceを含む統合ソリューションですので、複数の内外のソースから自動的に顧客情報を収集し、お客様の行動をモデル化します。さらに、スコアリングにより、適切なタイミングで適切なお客様に適切なオファーを提供を実現することが可能となります。
IBM Customer Intelligence & Next Best Action

顧客単価の向上

クロスセルやアップセルを見込み、既存品だけでなく新製品などを組み合わせた最適なオファーを提案。

新規顧客の獲得

収益性と顧客獲得率の観点から、見込み客の中からさらに優良な可能性の高いターゲット層を特定。

顧客の離反の防止

顧客の離反や休眠を減らすために、顧客の要望や感情に積極的に対応。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る