スポットライト

強力な索引付けと検索

適切な情報を正しいタイミングで提供し、従業員とお客様の能力を高めます。構造化データと非構造化データを、多数のソースをまたがってリアルタイムに検索し、データを知識へと変換します。

高度なコンテンツ・アナリティクス

大量の非構造化データと構造化データを集約、分析、視覚化することで、意味を抽出し、隠れた洞察やパターンを明らかにし、よりよい意思決定を可能にします。

コグニティブ機能

自然言語処理、機械学習、AI、次世代APIといったコグニティブ機能を使用して、単なるビッグデータからの洞察に勝るものを得られます。

Application builder

データ、アナリティクス、コグニティブな洞察を1つの場所に統合し、ユーザーの役割に合わせて調整する情報統合アプリケーションを作成して、従業員のパフォーマンスと顧客エンゲージメントを改善することができます。

信頼性の高い拡張とスピード

複数のクラスターにまたがった自動索引の再調整や、索引付けのためにデータをプッシュする機能によって、拡張の障壁を取り除き、冗長性や信頼性を支援し、クラウド対応のコグニティブ・ソリューションを使用可能にします。

使用可能なあらゆるデータを結合

オンプレミス、クラウド・ベース、社外、社内のすべてのアプリケーションやデータ管理システムにセキュアにアクセスし、索引付け、分析、解釈のためのデータを抽出することにより、新たな傾向や洞察の発見を可能にします。

ハイブリッド・クラウド・アーキテクチャー

ビジネスに柔軟性と将来性を持たせるために、オンプレミスでもクラウドでも、データは好きな場所に保管できます。

お客様導入事例

  • IBM Watson Explorer によってカスタマー・エクスペリエンスを向上

    Toyota Financial Services

技術的詳細

ソフトウェア要件

次のリンクから、タイプ、オペレーティング・システム、コンポーネント別に分類されたシステム要件の概要や詳細を見ることができます。

    ハードウェア要件

    次のリンクから、タイプ、オペレーティング・システム、コンポーネント別に分類されたシステム要件の概要や詳細を見ることができます。