スポットライト

メインフレームをつなぐRESTful API

RESTful APIを使用してアプリケーションとデータを公開するか、または外部APIを呼び出す機能を使用して既存のメインフレーム・アプリケーションを拡張します。

ポイント・アンド・クリックでAPIをマッピング、コード変更は不要

既存のプログラムを変更することなく、メインフレーム資産を公開できます。直感的なビジュアル・エディターを使用すると、APIの作成がポイント・アンド・クリックと同じくらい簡単にできるようになります。

包括的なサブシステムのサポート

z/OS Connect Enterprise Editionは、IBM CICSおよびIBM IMSのアプリケーション、IBM Db2データ、MQキュー、WOLA対応z/OSアプリケーションをサポートします。追加サブシステムは、Rocket Data Virtualizationなどのベンダーが提供する拡張機能などによって、利用できます。

API管理ソリューションとの容易な統合

OpenAPIの記述はAPI向けに自動的に作成されるため、IBM API ConnectなどのAPI管理ソリューションに容易にインポートできます。

おすすめ関連製品

IBM CICS Transaction Server for z/OS

z/OS向けの拡張性の高いトランザクション処理

詳細を表示

IBM z/OS Provisioning Toolkit

z/OS開発環境のセルフサービス・プロビジョニング機能を提供します。

詳細を表示

IMS Enterprise Suite

IMSのオープン統合テクノロジーをサポートします。

詳細を表示