概要

IBMは、AIを「Artificial Intelligence(人工知能)」ではなく、「Augmented Intelligence (拡張知能)」として人間の知識を拡張し増強するものと定義し、IBM Watsonを中核とするコグニティブ・ソリューションとしてお客様に提供しています。IBM Watson™ Developer Cloud (WDC) は、コグニティブ・アプリケーションを開発するための、機械学習(ディープ・ラーニング)を一部活用した多数のサービスが組み込まれています。
placeholder image for video

データから新たな洞察を獲得

言語、音声、会話、映像、データに関する洞察を得るためのAPIを使用して、文字のコンテンツ、音声コンテンツ、視覚的なコンテンツから価値を引き出し、多くのことを学習できます。機械学習の知識は不要です。

アプリケーションを市場に素早く投入

Watson Application Starter KitsとSDKを利用して、アプリケーション開発を素早く開始し、開発者が使い慣れた言語で構築できるようにすることができます。

さらに深い顧客との関連性

人々の考え、行動、感情の内容と理由に対する洞察を明らかにします。 これらの洞察を使用して、高度に個別化された対話を作成できます。

主要な機能

  • コグニティブ検索とコンテンツ分析のエンジンを構築
  • 聞き取って対話するためのアプリケーションへの教育
  • テキストからの画期的な洞察の抽出
  • 顧客との対話の自動化
  • 人間の専門家のように判断するためのアプリケーションのトレーニング

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

製品イメージ

顧客との対話の自動化
顧客との対話の自動化
テキストからの画期的な洞察の抽出
テキストからの画期的な洞察の抽出
聞き取って対話するためのアプリケーションへの教育
聞き取って対話するためのアプリケーションへの教育
人間の専門家のように判断するためのアプリケーションのトレーニング
人間の専門家のように判断するためのアプリケーションのトレーニング

IBM Cloudで使用可能

この製品は、アプリケーションの作成、実装、管理を素早く簡単にオープン・ソース環境のIBM Cloudで実施できます。

詳細を表示

仕組みを見る

今すぐ試す