概要

IBM CL/SuperSessionは、特定のユーザーやグループ向けにカスタマイズされたメニューで、アプリケーション・アクセスを制御可能にします。アクティブなアプリケーション間をキー・ストローク1回で移動でき、効率とアプリケーション管理が向上します。 使いにくいアプリケーションを統合し、ユーザーのセキュリティー・プロファイルをカスタマイズし、複数のセッションからデータを取り出す柔軟性を提供します。これらの機能によりユーザー体験が簡素化され、生産性が向上します。
IBM CL/SuperSession

プロシージャー型ダイアログ

実際の端末および複数の仮想記憶通信アクセス方式(IBM VTAM)セッションにアクセスするプロシージャー型ダイアログを実行できます。

ユーザー・カスタマイズ

権限、グループ・プロファイル、セッション・タイムアウト、使用可能なセッションを更新します。アプリケーションは、セキュリティー・プロファイルに従い表示できます。

HelpDesk機能

HelpDesk機能は、ユーザーや仮想セッションを監視し、アクション起こすための中央制御ポイントを提供します。

主要な機能

  • プロシージャー型ダイアログを実行する能力
  • カスタマイズされたユーザー体験
  • HelpDesk機能
  • IMSのカスタマイズ