概要

IBM Rational DOORS Next Generationは、組織やサプライ・チェーン全体で要件の伝達、連携、検証を最適化し、プロジェクトのスコープとコストの管理を改善するための拡張性の高いソリューションを提供します。規制や規格への準拠を維持しながら、要件の変更を収集、トレース、分析、管理できます。また、SaaSを使用すると、素早く稼働して、チームの時間を本来の業務に費やすことができます。

満足度の向上

顧客のニーズを理解して、協力しながら変化に効果的に対応できます。

要件の管理

製品の開発ライフサイクル全体を通して、テストやソフトウェアなどのエンジニアリング成果物に対するトレーサビリティーを収集して管理します。

コストの削減

よりスマートな要件管理により、チームは開発コストを最大57%削減し、市場に出すまでの時間を最大20%短縮でき、品質コストを最大69%削減できます。

エンジニアリングの効率性の向上

ユーザー体験や設計規格などの一般的なアプリケーションの規則をサポートして、複数ツール・ソリューションで統一された円滑な体験を実現します。.

効果を早く実現

クラウドを使用して素早く稼働し、保守ではなくビジネス目標や技術革新に集中できるようにリソースを解放します。

要件のすべてのドメインをサポート

システム・エンジニアリング、アジャイル/リーン/SAFe、継続的エンジニアリング、DevOpsなど、あらゆる形式のエンジニアリング・ドメインの要件を持つソフトウェアとシステムのエンジニアリングを促進します。

主要な機能

  • 要件管理ツール Rational DOORS Next Generationのご紹介
  • 効果的な要件管理に適したツールを使用
  • 透過性を得て、再作業を最小限に抑え、再利用性を向上
  • 同時編集によってプロジェクトの俊敏性を向上
  • 変更のトレーサビリティーと可視性の向上
  • 複数の専門分野にわたるチームの連携を強化
  • プロジェクトのコストを制御

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案します

  • プロフェッショナル


    セキュアなシングル・テナント・クラウドHTTPSサイトで提供されるDOORS Next Generation Analyst

  • エンタープライズ


    IPSec VPNトンネルを使用するシングル・テナントの仮想プライベート・クラウドで提供されるDOORS Next Generation Analyst

  • 永久ライセンス


    DOORS Next Generation Analyst許可ユーザー単一インストール・ライセンス+ SW サブスクリプション&サポート12カ月間

仕組みを見る