概要

IBM Cloudは、開発者が最新のアプリケーションとサービスを開発して運用するためのクラウド・プラットフォームです。 IBM Cloudは、開発者が素早く立ち上げて、継続的に繰り返し使用し、拡張するために必要な計算能力とサービスをすぐに利用できるようにします。 モバイル、IoT、Watsonなどのサービスを備えたIBM Cloudは、データを活用する次世代アプリケーションを強化する理想的なプラットフォームです。

アプリケーションの開発と運用

アプリケーションとサービスを強化するために、ランタイム、コンテナー、仮想マシンで強力なオープン・ソース・テクノロジーを利用可能です。

データとアプリケーションへのアクセス

ロー・データを関連情報に変換して、実動アプリケーションで使用できるように準備します。

フレキシブルなハイブリッド・クラウド

Cloud は、パブリック、専用、オンプレミスのクラウドで一貫して提供される単一のプラットフォームです。どこでも開始でき、時間とともに戦略の変化に合わせて容易に拡張できます。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

購入・お問い合わせ