概要

IBM® Cloud Object Storageはソフトウェア定義のストレージ・プラットフォームであり、企業内のコモディティー・ストレージ・ノードへのデータ配置を最適化することで、大量のデータ保存における障壁を解消します。IBMは、無限の拡張性、常時オンの可用性、究極の信頼性、低コストの効率、コンプライアンスに対応した暗号化セキュリティー機能をまとめて、実証済みのプラットフォームに組み込みます。特許取得済みの「Any to Any to Any」アーキテクチャーによって、大きな規模でデータの可用性が維持され、費用対効果の高い管理が容易です。この実証済みのソリューションは、ストレージの課題をビジネスの利点へと転換します。

拡張性

パフォーマンスやキャパシティーをテラバイトからエクサバイトまで拡大します。

安全性

IBMの暗号化鍵やお客様の暗号化鍵と連携します。FIPS 140-2認証を受けており、認証済みのロック可能なWORMを提供します。

シンプル

任意のロケーションから同時にデータにアクセスします。自動フェイルオーバー、データの再作成、再バランスが可能で、管理が容易です。

節約の効率性

効率的な情報分散アルゴリズム(IDA)を活用して、地理的に保護されたデータを提供します。ソフトウェア・オンリーのソリューションとしても、フルサポートのソリューションとしても使用可能です。

検索機能

時間の節約につながるカスタムの洞察と検索を提供します。カスタム・メタデータを作成して価値を向上させます。

主要な機能

  • 統合されたNFS/SMBファイル・アクセス
  • IBM Spectrum Discoverを使用したAI検索とデータのタグ付け
  • 非構造化データおよびアーカイブ・ストレージ向けに最適化
  • オブジェクトとファイルを圧倒的な低コストで保存
  • 大規模ストレージ管理の複雑さの軽減
  • 複製やトリプル・コピーを必要としないデータ保護
  • アナリストも認める、業界をリードする実証済みの性能
  • 安全性の高いデータ保護のための組み込み済みの業界のコンプライアンス機能
  • 費用対効果に優れた、地理的位置にデータを分散して保護する方法
  • 大規模な拡張性を提供するための設計
  • 構成を容易にする事前認定済みの設計
  • お客様は平均で255%のROIと8カ月分の節約を達成

購入・お問い合わせ

詳細を表示