概要

IBM Cloud Enterprise Recordsは、コンテンツ、プロセス、接続を提供して、クラウド上の電子的な記録情報と物理的な記録情報のコンプライアンス上の記録管理を維持して提出できるようにします。この包括的なソリューションにより、記録管理が合理化され、ユーザーによる操作がなくても、保管ポリシーによってコンプライアンスを適用することができます。また、会計、法務、規制の要件に従った電子的な記録と物理的な記録の取得、宣言、分類、保管、廃棄が可能になります。

エラーを削減してコンプライアンスを確保

記録管理のライフサイクル・プロセスを自動化することで、ベスト・プラクティスが活用されるようにし、人為的ミスを減らします。

データを安全に維持

コンテンツをIBMやサード・パーティーのリポジトリーに残しながらも、規範的なライフサイクルの記録管理を可能にします。ネイティブ・コンテンツが許可なく変更されるリスクを減らします。

手ごろな価格のクラウド実装の利点

月単位のサブスクリプションにより、ソフトウェアと管理サービスのすべてを提供します。オンプレミス版のIBM Enterprise Recordsと同じ機能を組み込み、熟達したスタッフの必要性を軽減します。