概要

IBM® Clinical Developmentは、臨床試験の時間とコストを削減し、生命科学を通じて患者に効果的な治療法を早期に市場にもたらすための、先進的な電子データ収集(EDC)システムを備えたクラウド・ベースの統合データ管理プラットフォームです。

このプラットフォームは、研究の最初から完了までの全体のプロセスをカバーするソリューションを提供します。IBM Clinical Developmentを活用すると、世界中どこでも、臨床試験のあらゆるフェーズであらゆる種類とサイズのデータを収集、整理、分析、報告できます。

統合プラットフォーム

パスワードで保護されたシングルサインオンのWebインターフェースから、一元的にすべての研究データやプラットフォーム機能にアクセスできます。

柔軟性

使いやすい統合機能と従量課金制を備えています。セルフサービスからフルサービスまでのオプションと柔軟な価格モデルにより、あらゆる臨床ニーズに対応します。

臨床試験の変革

IBM Clinical Developmentはコグニティブ・コンピューティング、患者データ資産、IoTを活用することで、より安全で有効な医療を実現します。

主要な機能

  • 患者とのエンゲージメント(ePRO)
  • データ統合
  • レポート作成と分析
  • 品質とコンプライアンス
  • 医療コーディング
  • エンドポイントの検証
  • 無作為化と治験薬供給管理(RTSM)

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

このオファリングは、お客様が選択したエディションごとに以下の業界標準とグローバル・コンプライアンス標準を満たしています。

  • EU-US Privacy Shield and Swiss-US Privacy Shield Framework

個別のオファリングのエディションのコンプライアンスと認定状況については、クラウド・サービスのデータ・セキュリティーとデータ・プライバシーに関するデータ・シートをご参照ください。

製品イメージ

項目リスト
項目リスト
発現に関する先進エディター
発現に関する先進エディター
EDCのスマート・レポート
EDCのスマート・レポート
クエリー管理
クエリー管理