概要

IBM Client Innovation Centers for Networkingでは、企業や通信オペレーターは、Software Defined Networking(SDN)、ネットワーク機能仮想化(NFV)、分析に基づく自動化といった新しいネットワーク・テクノロジーを検討できます。センターは、お客様が新しいネットワーク・ソリューションのプロトタイピングと導入を加速するために役立つよう設計されており、お客様のネットワークを収益増加、顧客満足度の向上、従業員のエンゲージメントの強化の源として位置づけます。Client Innovation Centerは、IBMのネットワークの専門家が、IBMとその他の大手プロバイダーが提供する新しいネットワーク・テクノロジーをテスト、統合、体験するために役立ちます。

新しいハイブリッド・クラウド・ネットワーク・テクノロジーの確認

Software Defined Networking、ネットワーク機能の仮想化、分析駆動型の自動化などの新しいネットワーク・テクノロジーを、概念検証(proofs of concept: PoC)、ワークショップ、デモなどで検討します。

現実に近い環境を体験

ネットワークの専門家が、現実に近い環境での新しいネットワーク・テクノロジーのテスト、統合、体験を支援して、お客様のビジネス・ニーズに最適なソリューションを選択できるようにします。

ネットワークの俊敏性を向上

IBMは、ネットワークの俊敏性を実証するためのネットワーク・サービスと技術的機能をまとめて提供します。

主要な機能

  • ハイブリッド・クラウドとITaaS向けのネットワーク・ソリューション
  • 統合ネットワーク環境
  • 予測的なネットワークの監視
  • 高度なネットワーク機能
  • 複雑なソリューションの検証
  • 企業のワークロードの検証