概要

IBM Intelligent Operations Center on Cloud は、システムを統合して、都市全体と基礎を成す部署の状況に対する可視性を提供し、運用効率の最適化を支援します。統合データ可視化機能やリアルタイムのコラボレーションと詳細な分析により、都市行政の部署は、問題に備え、成長に向けて計画し、問題への対応業務を調整して管理することができます。そのため、リーダーは、さらに持続可能な方法でサービスを効果的に提供して、都市運営の持続的な効率を高めるとともに、市民を保護して、経済的成長を促すことができます。
IBM Intelligent Operations Center

市民や事業所が問題の報告と解決

報告された問題と他の情報源を組み合わせることによって、修復作業のスケジュールを設定したり、トレンドを見つけ出したり、対応を最適化したりすることが可能になります。

都市全体の業務をモニターし、各部署から受け取る入力情報に基づいてさまざまな事象や問題に対応できます。

測定可能な重要業績評価指標に基づいて、都市業務の全体的な状況がエグゼクティブ・ダッシュボードにリアルタイムで表示されます。

ソーシャル・メディアを活用して市民からのフィードバックを収集し、分析できます。

ソーシャル・メディアを活用して、重要なプロジェクトや計画に関する市民のフィードバックを募集できます。

多種多様な都市業務の管理

緊急事態の管理、公園や保養施設、治安の維持、社会福祉、交通運輸、水道事業などの各部署を管理します。

最小限の IT 要員で迅速にシステムを導入できます。

IT 要員のいる都市であれば、オンプレミスで安全にソフトウェアを導入できます。