スポットライト

迅速で簡単なモバイル統合

IBM CICS Transaction Server環境またはIBM TXSeries環境で、迅速かつ簡単にモバイルを統合できます。既存のアーキテクチャーに基づき、JSONのWebサービスを活用して、迅速にバックエンド・システムにモバイル接続機能を提供できます。

可用性と拡張性

シスプレックス上でポリシーに基づき動的にサーバーを選択することで、可用性の高いゲートウェイを活用します。ワークロード・パーティショニング、XAトランザクション、64ビットJava 7により、リモートのクライアント・アプリケーションがCICSの可用性の高いインフラストラクチャーを活用できます。

IBM CICSplex内のトランザクション・トラッキング

ユーザー要求を発信元からCICSplex全体で追跡し、問題判別とパフォーマンスの最適化を支援します。パフォーマンスの管理と監視、問題解決は、IBM Tivoli OMEGAMON XE for CICS on z/OSが提供します。

ツールによる管理

監視機能と統計機能を採用することで、プランニング担当者とシステム管理者はアクティブなワークロードのパターンに関する洞察を得ることができます。使用状況統計は、IBM CICS Performance Analyzer for z/OSを通じてのオフラインでの分析用にSMF type-11レコードに記載されます。また、XML形式で提供されるため、取り込みおよび分析が容易になります。

IBM CICS Explorerとの統合

CICS Explorerと統合することで、すぐに利用できる幅広いその他のツールにより、新規スタッフと熟練スタッフの作業が簡易化されます。標準のGatewayとCICSのテスト機能により、直感的にGatewayデーモンを管理できます。