概要

IBM CICS Interdependency Analyzerは、システム・プログラマーやアプリケーション開発者がCICSアプリケーションの関係性と依存関係、それらの実行環境についてより深く理解できるようにするための、動的なディスカバリー・ツールです。CICS Interdependency Analyzerで収集したデータから得られる洞察を使用して、制御された安全かつタイムリーな方法で環境に変更を加えることができます。これによって変化する要求に迅速に対応し、確信を持ってCICSアプリケーションの最新化、モバイル対応およびクラウド対応を実現できます。

運用効率の向上

スレッド・セーフと類似性分析を使用して、CPU使用量を削減し、情報に基づいたワークロード管理上の意思決定を行い、リージョン統合プロジェクトを加速して、モバイル・ワークロード増加の影響を軽減します。

サービスの俊敏性の向上

アップグレード、サービス使用可能候補の特定、CICSクラウドの構築に必要な時間を削減します。洞察によって企業の最新化が支えられ、将来のクラウド展開のための依存関係が追跡されます。

購入オプションの単純化

CICS Interdependency Analyzer for z/OSは、個別に購入するか、CICS Optimization Solution Pack for z/OS(他の重要なIBM CICS Tools for z/OSがいくつか含まれます)の一部として購入できます。

主要な機能

  • リソース関係のデータ収集
  • CICSリソース関係の洞察
  • 関係性ナビゲーション
  • 強力な照会管理
  • データ収集の制御
  • CICS Transaction Server V5.3サポート