スポットライト

自動的な追跡可能性と再利用

標準装備の作業項目と変更セットの追跡可能性により、構築の作業に移された内容を正確に把握する際の複雑さを軽減します。作業を再利用する必要がある場合は、その作業項目に関連付けられている変更セットをワークスペースにドラッグしてください。

リアルタイムの連携

カスタマイズ可能なポータル・ビューを使用して、ニュースやイベント、現行の構築作業の状況、進行中の作業、要求された変更など、複数のプロジェクトに関する情報にアクセスできます。チームの他の担当者の作業内容、オンライン状況、可用性を表示できます。

作業の簡単な追跡と計画

チームのアジャイル・プロセス、SAFeプロセス、カスタム・プロセスに従って個々の作業項目を自動的に作成し、進行状況を追跡します。チームやプログラム間でスプリントを効率的に計画します。

先進的な構成管理

先進的なソフトウェアのバージョン管理、ワークスペース管理、分散ソース制御、並列開発サポートを個人とチームに提供します。成果物の変更を自動的に追跡して、作業の中断を処理するためのほぼ無限の一時停止と再開を可能にすることで、生産性を向上します。

チーム・プロジェクトの状況の自動化

レポートの自動化、分析機能、ダッシュボードを使用して成果を予測することで、チームが常に目標に集中できるようにします。どのユーザーでも、カスタム・レポートを作成し、利用可能な数百の構成済みレポートを使用することができます。

技術的詳細

ソフトウェア要件

ソフトウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

    ハードウェア要件

    ハードウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

      仕組みを見る