概要

IBM Business Process Managerを使用すると、プロセス所有者やビジネス・ユーザーはビジネス・プロセスの改善に直接携わることができます。フル装備で利用可能なプラットフォームは、プロセスの設計や実行のためのツールやランタイム・コンポーネントをはじめ、監視や最適化の作業のための機能が組み込まれています。このプラットフォームはモバイル端末をサポートする設計で、複数のエディションにわたるケース管理機能を備え、1つのプロセス・サーバーでも統合トポロジーでも動作します。

タスクの容易なアクセス/優先順位付け

タスク管理機能を使用して、ユーザーの役割に基づいて適切な情報を適切なタイミングで提供します。

意思決定の強化

標準装備の可視性と分析の機能を、統一されたモデル駆動型の環境で使用して、ITチームと業務チームの連携を向上させます。

初期の立ち上げコストの管理

サブスクリプション・ベースの利用モデルによって、プロジェクトを小規模で開始して時間とともに拡張し、初期プロジェクトから全社規模のプログラムにスムーズに拡大することができます。

主要な機能

  • 利用開始の迅速化
  • 可視性の強化
  • パフォーマンスの向上
  • 連携の強化
  • プロセス・アプリケーションの定義

製品イメージ

組み込みのプロセス・アクセラレーター
組み込みのプロセス・アクセラレーター
セルフサービス・ポータル
セルフサービス・ポータル
学習ライブラリー
学習ライブラリー
管理のセルフ・サービス
管理のセルフ・サービス

お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案します

  • Business Process Manager Express


    BPMプロジェクトを開始するために最適なエントリー・モデルのソリューションで、プロセスの実行、監視、最適化のエンジンを備えた使いやすいインターフェースを提供します。

  • Business Process Manager


    この統合プラットフォームは、ストレート・スルー・プロセスから動的非構造化プロセスにいたるまで、さまざまな作業パターンにわたってプロセスの改善をサポートします。

  • Business Process Manager Tools


    人間主体のストレートスルー・ビジネス・プロセスとケースをモデル化します。

  • Business Process Manager on Cloud


    サブスクリプションベースのBPMクラウドサービスは、低いスタートアップコストと迅速な投資回収率を提供します。

仕組みを見る

今すぐ試す