スポットライト

ほぼリアルタイムの計算と分析

統計分析、次元分析、可視化により、傾向を明らかにしてイベントを予測し、ビジネス・アクティビティーに対する洞察を得られます。このソフトウェアでは、さまざまなレベルで関連情報を表示して、詳細に分析することができます。現在および履歴の業績に基づいてKPIの予測値を生成することで、より効果的な計画を立て、潜在的な問題を発生前に検出して対処できます。

カスタマイズ可能なダッシュボード

カスタマイズ可能な役割ベースのWeb 2.0ダッシュボードに現在、履歴、予測の情報を表示して、新しいKPIの定義、追加、表示、データ・フィルターの指定、制御、レポート、アラートの作成を行えます。付属のIBM Cognos Business Intelligenceを使用して、高度な分析を行い、レポートを作成します。このソフトウェアは、迅速な反復型開発とプレイバックにより、ダッシュボードを自動で生成する機能を提供します。

自動化された通知とアラート

状況に応じたトリガーと早期検出による通知を設定できるため、変化するビジネスの傾向と問題に素早く対応できます。また、予測的なアラートにより、状況に事前に対処することができます。トランザクションの追跡とプロセスのサポートを、個別にまたはグループ単位で行えるため、より素早く問題を突き止めてトラブルシューティングすることができます。複数の異なる環境で実行されているプロセスやアプリケーションのビジネス・トランザクションに関する通知とアラートを設定することもできます。

複数の異なるビジネス・システム全体にわたる可視化

IBM Business Process Manager、IBM Operational Decision Management、IBM WebSphere Message Broker、IBM CICS、IBM IMS、IBM FileNet、IBM Sterling Control Centerの機能と連動します。このソフトウェアは、SAPやPeopleSoftなどのサード・パーティー・アプリケーションをサポートするため、IBM WebSphereアダプターの監視を統合できます。Java Message Service(JMS)、REST、またはWebサービスAPIを使用して、他のアプリケーションからのイベントを受け入れます。

仕組みを見る

詳細を表示