概要

IBM BigFix Lifecycleは、固定、モバイル、物理、仮想の環境のあらゆるエンドポイントで、問題を数分で見つけて修正するために役立ちます。90種類以上のバージョンの異なるOS上の数十万のエンドポイントを、数時間または数分で発見、保護、管理します。すべてのシステムがパッチ適用済みで安全であることを保証するだけでなく、OSの移行の自動化、悪意のあるファイルの存在を確認するためのエンドポイントのリアルタイムの照会、ソフトウェアの迅速なインストール、拡張自動化機能の実行、わずか数クリックでの簡単なリモート制御が可能です。BigFix Queryは、簡単で直感的な質問形式の分かりやすいWebインターフェースを使用して、エンドポイントを正確に識別して検査します。

ライフサイクル全体の自動化

資産の検出および在庫管理、リアルタイム照会、ソフトウェア配布、オペレーティング・システムの展開と移行、パッチ管理と電源管理の自動化機能を提供します。

エンドポイント管理の簡素化

自動化されたパッチ適用、リモート・ソフトウェアの導入、Windows 10移行の更新とイメージ再適用、クラスター・サーバーのパッチ適用により、効率性を向上します。

より高い可視性と制御の実現

分散環境でもオンサイトでも、サーバーの構成を管理することで全体像を把握して、包括的な制御を実現します。

主要な機能

  • 単一サーバーから最大25万のエンドポイントを管理
  • システム全体のライフサイクルをカバー
  • 管理の複雑さとコストを削減
  • 操作を簡素化して包括的な可視性を実現

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

購入・お問い合わせ