仕組みおよび操作の流れ

あらゆるクラウド・インフラストラクチャーに対応

すべての主要クラウド・インフラストラクチャーでシームレスに動作して、お客様のビジネスに最適なクラウド・プラットフォームを自由に選択できるようにしているため、クラウド・ストレージとオンプレミス・ストレージとの間やストレージ間で大容量のファイルの集合やディレクトリー全体をセキュアに移動できます

あらゆるクラウド・インフラストラクチャーに対応

Direct-to-Cloud ストレージ

独自の Direct-to-Cloud テクノロジーは、すべての主要クラウド・オブジェクト・ストレージとの間やストレージ間でデータを移動する最高速の方法です。各ストレージには Aspera FASP がネイティブに統合されており、あらゆる規模のファイルとデータ・セットの転送で無比の転送パフォーマンスを発揮します

Direct-to-Cloud ストレージ

オープンでスケーラブルなアーキテクチャー

あらゆるタイプのインフラストラクチャーとストレージを活用できる汎用性の高い高速な Aspera Transfer Platform を土台に構築されており、マルチテナント・アーキテクチャーと自動スケール機能により、ノード容量の転送と、転送容量の共有と動的でリアルタイムのスケールアウトを可能にします

オープンでスケーラブルなアーキテクチャー

最高速度を実現する FASP®

特許を取得した Fast, Adaptive and Secure Protocol (FASP) 転送テクノロジーは、すべてのネットワーク転送スループット・ベンチマーク評価で常に 1 位を獲得しており、大容量のファイルやデータ・セットを世界規模の WAN 経由で確実に最高速度で移動します

最高速度を実現する FASP®

標準装備のセキュリティー・モデル

最先端のセキュリティーと、セキュア・アクセス・キー・システムを使用するユーザー・アクセス制御を提供するほか、セキュアな署名付き認証トークンの交換を行い、ストレージに対して各ユーザーを認証することにより、同じプラットフォーム上の複数の組織がプライベート・アクセス権限を持つようにします。

標準装備のセキュリティー・モデル

お客様による導入事例

  • プロジェクト、グループ、サード・パーティーでのセキュアなコンテンツ共有

    プロジェクト、グループ、サード・パーティーでのセキュアなコンテンツ共有

    問題点

    企業ユーザーは、それぞれ異なるユーザー・アクセスとファイル使用許可を必要とする内外のさまざまなユーザーとセキュアかつ確実に大容量のファイルやフォルダーを共有して交換することができません

    ソリューション

    Aspera Files では、アイテム、ターゲットのユーザーまたはグループの名前、および適切なアクセス・レベルを選択するだけで、デフォルトのワークスペースまたは特定のプライベート・ワークスペース内の権限がある個々のユーザーまたはグループとファイルを共有できます。

  • ハイブリッド・インフラストラクチャーに保管されているファイルへの統合アクセス

    ハイブリッド・インフラストラクチャーに保管されているファイルへの統合アクセス

    問題点

    企業が、パブリックでもプライベートでも、さまざまなオンプレミスのストレージ・システムとクラウド・ストレージ・システムに分散されたコンテンツにアクセスして管理し、転送するための単一のソリューションはありません

    ソリューション

    IBM Aspera Files は、許可、ユーザー管理、アクセス制御を結合した単一の管理点により、プライベートでもパブリックでも、ローカル・インフラストラクチャーとクラウド・インフラストラクチャーのすべての共有コンテンツのブラウズを統合します

  • グローバルに分散したチームのコラボレーションの実現

    グローバルに分散したチームのコラボレーションの実現

    問題点

    世界各地にいるユーザーとチームは、大容量のファイルとフォルダーを迅速かつ効率的に送信して共有することはできません

    ソリューション

    Aspera Files は、世界規模で分散しているチームがシンプルなユーザー・インターフェースを使用して大容量のファイルやプロジェクト・ディレクトリー全体を容易に送信して共有できるようにすることで、チーム間のコラボレーションの高速化と効率化を実現します

技術的詳細

ソフトウェア要件

IBM Aspera Files Software as a Service には、Microsoft Internet Explorer、Apple Safari、Mozilla Firefox、Google Chrome など、互換性のある Web ブラウザーが必要です

    ハードウェア要件

    IBM Aspera Files は、インターネットを経由してアクセスする Software as a Service です。サービスへのアクセスに使用されるデスクトップ・マシン以外に、お客様が保守するサーバーは必要ありません。

      おすすめ関連製品

      IBM Aspera faspex on Demand

      特許取得済みのFASP転送技術を活用し、大容量ファイル送信を高速化

      詳細を表示

      IBM Cloud Object Storage: Public

      非構造化データの増加に対応

      詳細を表示