概要

IBM Collaborative Lifecycle Management on Cloud ソリューションは、大きなメリットをもたらす仮想プライベート・クラウド・アプリケーション開発とデリバリー・プラットフォームを提供します。俊敏な計画と追跡により、リリース時間を最大 50% 短縮して、スプリントを 300% 加速します。要件に対する領域横断的なコラボレーションにより、市場投入までの時間を最大 20% 短縮して、開発コストを 55% 以上削減します。チーム全体が同じ品質目標に集中することで、市場投入までの時間を 50% 以上短縮できます。

価値実現までの時間を短縮

クラウドを使用して素早く稼働し、成功するために必要な機能を開発チームに提供して、コンプライアンスを維持し、企業ポリシーに準拠します。

運用コストの削減

開発ツールを導入する際の IT 部門への依存をなくし、インフラストラクチャー・コストを削減して、貴重な IT スタッフを解放します。

拡大と縮小

チームが IT インフラストラクチャーの可用性やスキル供給などの問題を扱うことなく、素早く拡張できるようにします。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

このオファリングは、お客様が選択したエディションごとに以下の業界標準とグローバル・コンプライアンス標準を満たしています。

  • EU-US Privacy Shield and Swiss-US Privacy Shield Framework
  • G-Cloud UK

個別のオファリングのエディションのコンプライアンスと認定状況については、クラウド・サービスのデータ・セキュリティーとデータ・プライバシーに関するデータ・シートをご参照ください。

お客様のニーズに最適なプランをご提案

  • プロフェッショナル


    セキュアなシングル・テナント・クラウドHTTPSサイトで提供されるCollaborative Lifecycle Management Practitioner

  • エンタープライズ


    IPSec VPNトンネルを使用するシングル・テナントの仮想プライベート・クラウドで提供されるCollaborative Lifecycle Management Practitioner

  • 永久ライセンス


    Rational Collaborative Lifecycle Management PRACTITIONER許可ユーザー単一インストール・ライセンス+サブスクリプション&サポート