スポットライト

V3.1の新機能

IBM Application Delivery Foundation for z Systems V3.1では、最新の最適化技術と新しい64ビット・アプリケーションを簡単に利用できる機能が追加されました。また、z/OS V2.3、Enterprise COBOL for z/OS V6.2、Enterprise PL/I for z/OS V5.2、Automatic Binary Optimizer for z/OS V1.3、CICS TS for z/OS V5.4、IMS for z/OS V14.1、z/OS V2.3 XL C/C++、Db2 for z/OS V12.1を新たにサポートしています。

IBM Developer for z Systems Enterprise Edition

z/OSアプリケーションを効率的に作成・保守するための包括的なソリューションを獲得してください。COBOL、PL/I、C/C++、High Level Assembler(HLASM)、JCL、Javaの各開発ツールと、Batch、CICS、IMS、Db2ランタイム用に最適化されたツールの豊富なセットが、z/OSアプリケーションの開発者の生産性を向上する最新の環境を実現します。このエディションでは、z/OSアプリケーションの開発とデバッグのための統合開発環境が提供され、IBM Developer for z SystemsとIBM Debug for z Systemsが組み込まれています。

IBM Fault Analyzer for z/OS

IBM Fault Analyzer for z/OSは、障害を分析して修正するために役立ちます。対話型の再分析を実行しながら障害に該当するエラー・メッセージとコードを展開するツールを提供します。Fault AnalyzerはCOBOL、PL/I、アセンブラー、C/C++、UNIX System Services、CICS、IMS、Db2、WebSphere MQ、Javaのz/OSをサポートします。

IBM File Manager for z/OS

IBM File Manager for z/OSを使用すると、CICSトランザクションの制御下でCICSリソースにアクセスでき、Interactive System Productivity Facility(ISPF)の標準的なブラウズ、編集、コピー、バッチ、印刷ユーティリティーが拡張されます。

IBM Application Performance Analyzer for z/OS

システムの制約を識別し、アプリケーションの性能を向上させ、オンライン処理の応答時間とバッチの所要時間を短縮します。

IBM Explorer for z/OS

システム・プログラマーとアプリケーション開発者の日常業務の効率性と生産性を向上し、IBM Eclipseベース製品の導入と保守を簡素化します。

お客様導入事例

おすすめ関連製品

IBM Fault Analyzer for z/OS

アプリケーションとシステムの障害を分析および修正

詳細を表示

IBM File Manager for z/OS

柔軟で使いやすいアプリケーション開発ツールを提供します。

詳細を表示

IBM Application Performance Analyzer for z/OS

システムとアプリケーションのパフォーマンスの測定、レポート、および最大化

詳細を表示

IBM Developer for z Systems

z/OSアプリケーションを開発・保守するための高度なツール・セット

詳細を表示

IBM Application Discovery and Delivery Intelligence

効率的にメインフレーム・アプリケーションを分析して刷新

詳細を表示

IBM Explorer for z/OS

z/OS DevOpsツールのユーザー体験を簡素化して強化します。

詳細を表示