概要

IBM Spectrum Symphonyソフトウェアは、拡張性のある共有グリッド上での計算集約型とデータ集約型の分散アプリケーションの実行に対して、効果的な企業レベルの管理を実現します。それにより、結果を高速に導き出し、すべての使用可能なリソースを高効率で使用するために、数十の並列アプリケーションが加速されることになります。Spectrum Symphonyを使用すると、ITパフォーマンスが向上し、インフラストラクチャーのコストと費用が削減され、ビジネス要求に迅速に対応できます。
IBM Spectrum Symphony

結果を導き出すまでの時間を短縮

計算集約型とデータ集約型の分析アプリケーションのスループットとパフォーマンスを上げることで、結果を導き出すまでの時間を短縮できます。

リソースの最適化

現在および将来のテクニカル・コンピューティング用のシステムで利用可能な大量の演算処理能力を制御し最適化することで、より高いレベルのリソース使用率を実現します。

コストの削減

大規模なジョブ、ビッグデータ分析、並列アプリケーション、テクニカル・コンピューティング・インフラストラクチャーを制御することにより、インフラストラクチャー、アプリケーション開発、導入、および管理のコストを削減します。

俊敏性の向上

サイロ統合とリソースの流動的な共有を通してリアルタイムの要求に即座に対応することで俊敏性が向上し、それによりリソースをさらに十分に使用して、より良いパフォーマンスを実現します。

主要な機能

  • 複数のスケジューリング・スキーム
  • リソース共有モデル
  • 組み込みのHadoop MapReduce互換の実装
  • 複数のクラスターをサポート
  • ローリング・アップグレードをサポート
  • IBM Spectrum Symphonyの3つのエディション

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る