概要

IBM Spectrum Control Storage Insightsは、優れたレベルの可視性を提供して、今日の複雑なストレージ・インフラストラクチャー管理を支援します。IBMの研究所とクラウド展開に関する専門知識から得られた独自の分析機能と、IBMの実績あるデータ管理を結合するSpectrum Control Storage Insightsによって、ストレージ環境を最適化し、迅速かつ容易にコストを削減します。
IBM Storage Insights

キャパシティー・プランニングの改善

データの増加率と使用可能容量に対する憶測ではなく、事実に即したキャパシティー・プランニングを実現します。

ストレージ使用率の向上

未使用のプロビジョニング済みストレージを特定/再使用し、追加購入の時期を延期します。

パフォーマンス監視機能の拡張

パフォーマンス低下の原因を特定し、今後のサービス停止を阻止します。

コストの削減

分析に基づくデータ管理により、最もコスト効率に優れたストレージにデータを移動させ、コストを最大50%削減します。

レポート作成の簡素化

部門別やアプリケーション別など、ユーザー視点でのストレージ利用状況の把握が可能です。

問題のより迅速な解決

ブロック・ストレージ・システムを監視する1つのダッシュボードと堅牢でシンプルなIBMサポートを活用することで、より迅速に問題を解決します。

主要な機能

  • アプリケーションごとのデータの管理
  • 直観的なダッシュボード
  • 未使用ストレージの再使用
  • データおよびストレージの最適化
  • 即時の洞察の獲得
  • ブロックおよびファイル容量の予測
  • データ配置を最適化
  • パフォーマンスの監視

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

このオファリングは、お客様が選択したエディションごとに以下の業界標準とグローバル・コンプライアンス標準を満たしています。

  • EU-US Privacy Shield and Swiss-US Privacy Shield Framework
  • ISO 27001

個別のオファリングのエディションのコンプライアンスと認定状況については、クラウド・サービスのデータ・セキュリティーとデータ・プライバシーに関するデータ・シートをご参照ください。