スポットライト

つながりとパターンの視覚化

IBM i2 Analyst’s Notebook Connector for Esriは、Esri社のArcGISサーバーの地理空間分析機能との統合により、連関分析、時間分析、および地理空間分析を提供します。

データの直接接続

i2 iBridgeは、接続して、検索機能と照会機能によってすぐに分析できる状態のデータを取得できる企業向けデータベースを選択します。i2 Information Exchange for Analysis Search for Analyst's Notebookは、同時に複数のソースに接続/検索してすぐに分析できる状態のデータを取得します。

テキスト抽出

i2 Text Chartは、直感的でユーザー制御のテキスト抽出と視覚化で、非構造化データの融合を支援します。i2 Text Chart Auto Markは、多種多様なドキュメントの中から興味の対象を自動的に検出して強調表示するデスクトップ・アプリケーションです。

通話記録の分析

i2 Pattern Tracerは、大量の通話詳細記録を迅速に分析することによって、通話のクラスターを見つけ出し、重要な関係者を洗い出すことができます。通話ターゲットの候補を素早く見つけ出し、今後の問題を予測して未然に防ぐことが可能になります。

IBM i2 Chart Reader

調査の成功は、多くの場合、情報を効果的に広めることができるかどうかで決まります。i2 Chart Readerは、分析者がi2 Analyst’s Notebookへのアクセス権限のない人たちと重要情報を共有できるようにします。「おすすめ資料」タブから無料でダウンロードできます。

お客様導入事例

技術的詳細

ソフトウェア要件

ソフトウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

    ハードウェア要件

    ハードウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

      技術仕様

      i2 Analyst's Notebook SDK: ソフトウェアとサンプルで分析ツールキットをカスタマイズ/拡張 *

      i2 Information Exchange for Analysis Search Services SDK: Webサービス・コンポーネントの作成/カスタマイズ

        技術仕様の詳細

        仕組みを見る

        購入・お問い合わせ