概要

IBM Alert Notification では、E メール、SMS、ボイス、モバイルのメッセージングなどの自動通信手段を用いて、IT 運用環境で問題が発生した場合にただちに通知できます。カスタム・グループを作成して、問題や問題のクラスに関するアラートをすべての適切な担当者に送信します。グループは、管理役割、アプリケーション名、部門名、その他の基準に基づいて作成できます。問題のタイプと重大度に基づいて異なるユーザーにアラートを通知するためのカスタム・フィルターを作成できます。
IBM Alert Notification

カスタム環境のモニター

Alert Notification には、問題の重大度など、実装が容易なアラート・フィルターが用意されているため、IT 環境における問題の本質に焦点を絞り、「ノイズ」を無視することができます。

通知チャネル

ユーザーをグループに編成し、一度に複数のユーザーに通知を送信することができます。通知は、E メール、SMS、ボイス、モバイルのメッセージによって送信できます。

アラート管理の通知

ポリシー・ベースの通知により、Alert Notification によって通知させるアラートを定義できます。IT 環境で発生するアラートに基づいてフィルターを作成できます。

迅速な応答

エスカレーション・ポリシーを適用して、通知への応答を迅速化できます。

アラート・ビューアー

オンラインのアラートと通知の状況の監視、アラートに対するアクション実行、リアルタイムの追跡。アラートの重大度により、タスク・リストの優先順位付けが容易に。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

IBM Cloudで使用可能

この製品は、アプリケーションの作成、実装、管理を素早く簡単にオープン・ソース環境のIBM Cloudで実施できます。

詳細を表示

購入・お問い合わせ