概要

IBM Airline Control System V2(ALCS)は、アプリケーション・プログラムとz/OSオペレーティング・システム間のソフトウェア・インターフェースです。

ALSCは、z/OSでジョブまたは開始タスクとして実行されます。高いトランザクション率を生成し、高速の応答時間とシステムの高可用性を必要とする航空、銀行、ホテルなどの業界向けに、リアルタイム・トランザクション処理機能を提供します。代表的な応用事例は、航空および鉄道の乗客・貨物予約、ホテルの予約システム、クレジット・カード承認です。

Airline Control System V2

信頼できる高い性能

高性能と大容量、システムの高可用性に加え、高いトランザクション率を実現します。

幅広い接続性

他のトランザクション処理プラットフォームとの接続と、ビジネス・アプリケーション用のリレーショナル・データベースへのアクセスを提供します。

z/OS環境の能力

z/OSのデータ処理の機構と機能を含め、既存のTPFアプリケーション用にz/OS環境を使用します。

より移植性の高いアプリケーション

ALCSとトランザクション処理機能(TPF)間の高いアプリケーション移植性が実現します。

主要な機能

  • 一元化されたデータベースとプログラムのシステム
  • 拡大されたアプリケーション・アクセス
  • 広範な通信
  • 簡素化された操作
  • サポートの増加
  • その他の機能