ソフトウェア・アクセラレイテッド・バリュー・プログラム(SW AVP)とは

製品アップグレードおよびテクニカル・サポートの包括的なソリューション「IBMソフトウェア・サブスクリプション&サポート(SS&S)」で提供される、パスポート・アドバンテージ(PA)の拡張サポート・サービスに位置づけられるプログラムです。ご活用のIBMソフトウェアの資産価値の向上を目的としています。

IBM SW AVPをご契約いただくと、アクセラレイテッド・バリュー・リーダー(AVL)およびアクセラレイテッド・バリュー・スペシャリスト(AVS)と呼ばれるお客様専属のソフトウェア・テクニカル・スペシャリストが任命され、お客様のニーズに対してさまざまな予防的な技術支援を提供します。

全世界のIBMソフトウェアの知識を背景にした運用コンサルティングにより、お客様のITシステムの価値を向上させると共に、運用コストの削減を支援します。また、ソフトウェアの問題発生時には、PAテクニカル・サポートの体制がアップリフトされていることにより、優先対応による問題解決時間の短縮を実現します。

IBM Software Accelerated Value Program

予防的な運用支援

他社の事例情報をもとにベストプラクティスな運用をガイドします。運用課題に対するシステム変更、新機能導入のリスクを最小化します。他社の問題事例をもとにお客様環境に該当する予防保守策をガイドします。

問題・課題対応支援

運用課題・重要問題に対して、ブランドのテクニカル・スペシャリストが直接現場対応します。お客様環境を把握したお問い合わせ(インシデント)に対応します。

問題への優先対応

お客様のお問い合わせ(インシデント)を進捗管理し、ご要望に沿う回答への最短ルートを構築します。特別なお客様番号(Premium IBM Customer Number)を発行し、優先的に対応します。

フィールド・サポート・サービス(FSS)のご紹介

  • Dominoシステム・クリニック
  • IBM Notes Travelerクイックスタート
  • Notes/Domino 8/8.5 Local Support
  • Notes文書PDF化ツール
  • Notes Traveler診断サービス
  • Notesアプリケーション・パフォーマンス技術アセスメント
  • Limited版Sametime9クイックスタート
  • FSSご利用の前提条件
  • FSS参考価格(消費税別)