Master the Mainframe 2018は世界中の学生を対象としたコンテストです。申込サイトやコンテストに関する米国の事務局から送付されるメールは全て英語となりますが、いくつか日本からの参加者のみを対象としたご案内事項がございます。コンテストを開始する前に、必ず以下をご確認ください。ご一読いただいた後、こちらから参加登録をお願いします。

コンテスト課題の日本語版について

コンテストの課題は、Part 3以外は全て日本語版をご用意しております。
日本語版の課題はこちらからダウンロードください。

各賞と副賞について

日本から参加される学生のみを対象とした、「日本最優秀賞」を日本IBMが贈呈します。
副賞は「米国ニューヨークツアー」です。

  • Part 3をクリアした日本からの参加者の成績優秀者上位3名に贈呈

  • パート3の課題であるプログラミングの品質を評価します。米国のエンジニアが審査します。

  • 米国ニューヨーク州ポケプシーにある、IBMメインフレームの開発拠点などを訪問します。
    日程は5月中旬を予定していますが、決定次第、当HP上でご案内します。

その他、全世界からの参加者を対象にAngelHackが授与する賞があります。詳細は申込サイトをご確認ください。

問い合わせ先

  • 米国事務局へのお問い合わせ: zskills@us.ibm.com
    タイトルには「Part #, Challenge # and your unique ID」を記載の上、英語にてご質問ください。
  • 日本事務局へのお問い合わせ: saiteki@jp.ibm.com
    タイトルには「Master the Mainframeについて」を記載の上、日本語にてご質問ください。
  • パスワードをリセットしたい場合は、メールタイトルに「"Password Reset" and Your ID」を記載し、zskills@us.ibm.comにメールしてください。