一度構築すればどこにでも導入可能

クラウドネイティブ開発とは、アプリケーションが存在する場所ではなく、アプリケーションの構築と導入が行われる方法に関するものです。Red Hat® OpenShift®およびIBM Cloud Paks® on IBM Z®では、制限なしにより多くのイノベーションを行うことが可能なので、以下のようなことができます。

  • あらゆるアプリケーション、チーム、またはインフラストラクチャーに開かれたハイブリッドクラウド・プラットフォームを使用して、大きなアイデアを実現させます。
  • エンタープライズ対応のコンテナ化されたソフトウェアを使用して、ワークロードとデータをどこでも実行できます。

アプリケーションの作成を迅速化

組み込みの開発者向けツールとプロセスにより、クラウドネイティブ開発を加速します。

デジタルに変革

アプリケーション、データ、クラウド・サービスを統合して、デジタル変革を迅速化します。

マルチクラウドの管理

一貫性のある可視化、自動化、ガバナンスを行います。

データ統合

データの収集、編成、分析を統合して簡素化します。

ハイブリッド・アプリケーションの開発

OpenShift用に最適化された仮想コンテナ化環境で、z/OS®アプリケーション・コンポーネントを構築およびテストします。

z/OSとの統合

z/OS内でLinux® on Zアプリケーションを実行することで、z/OSのサービス品質からメリットが得られます。


IBM Zとクラウドネイティブに統合

IBM z15™上でコンテナ・ソリューションを使用すると、開発者は自分の方法で自由にコーディングして、拡張性が高くセキュアなIBM Zプラットフォームを活用して、新しいデジタル・サービスおよびAIクラウド・サービスを構築およびモダナイズすることができます。


クラウドネイティブ・サービスによる自動化

z/OSの自動化

構成およびリソース・アクセスをシンプルにし、運用を簡素化します。

クラウド・サービスの統合

OpenShiftなどのプラットフォームを使用してz/OSサービスに安全にアクセスします。

アプリケーションの保護

ハイブリッド・マルチクラウド環境で基幹業務アプリケーションを保護します。


アプリケーション・テストの変革

テストのシフトレフト

統合テストを早期に実行して、開発ライフサイクルを変革します。

迅速な開発とテスト

オープン・プラットフォーム上でアプリケーションとデータの開発、統合、自動化を行います。

エキスパートの声

クラウドネイティブとITインフラストラクチャー

OpenShift、Cloud Paksなどを使用して、ハイブリッドクラウドを高速化し、アプリケーションをモダナイズします。

Forrester社によるハイブリッドクラウドの自動化に関するレポート

組織がハイブリッドクラウドを使用してどのように戦略的になっているかをご覧ください。


次のステップ

コンテナ・オーケストレーション

拡張性が高い、コンテナ対応のハードウェアとソフトウェアが見つかります。

Red Hat OpenShift

先進のハイブリッドクラウド・エンタープライズKubernetesプラットフォームについて説明します。

IBMとクラウドネイティブ

アジャイルとDevOpsのプロセスを使用してイノベーションを促進するためのさらなる方法を見つけましょう。