IBM FlashCore テクノロジーの信頼性と技術革新、IBM Spectrum Virtualize の豊富な機能や高可用性と組み合わせた「IBM FlashSystem 9200」を発表。

IBM Z および LinuxONE サーバーのミッション・クリティカルな機能に最適化されたエンタープライズ・ストレージ 新製品「IBM DS8900Fファミリー」を発表。

AI とビッグデータ、データ保護を加速するIBMストレージのイノベーションを発表。

 

ストレージのお悩みを名画に絡めて解説する、“名画で学ぶストレージ”12回連載シリーズ。

IBMストレージをご利用いただいているさまざまな業種、企業規模のお客様事例をご覧いただけます。どのようなビジネス課題からIBMストレージを選択し、どのような効果を享受されているのか、お客様の声を通してご紹介します。

株式会社ザッパラス

占いコンテンツを提供するザッパラスは、IBMの最新オールフラッシュ・ストレージを導入し、接続形態をiSCSIに統一して、シンプルで柔軟な運用を実現しました。AIによる運用支援SaaSサービスも活用して、ストレージ環境の最適化を図り、運用負荷の軽減を実現しました。IBMの最新ストレージと運用支援サービスを選んだポイントとは?

 

第一三共株式会社

IT戦略としてクラウドファーストを据える同社が決断した、創薬研究の意思決定を加速するためのデータ基盤とは?

 

ヤフー株式会社

月間約725億ページビューを誇る日本最大級のインターネットサービスを支え、高度なビジネス要件を満たすプライベート・クラウド基盤構築に向けた挑戦。

 

澤原宜 豊

ストレージ製品のことなら何でも聞いてください。

澤原宜 豊(さわらぎ ゆたか)
デジタル·セールス事業
ストレージ製品担当営業

最新データのためのシンプルなストレージ

AIとビッグデータを活用することでより大量のデータを保管し、より迅速に洞察を得る必要がある場合でも、コンテナーにアプリケーションをデプロイすることでハイブリッド・マルチクラウド環境でのデータ・モビリティーを改善する必要がある場合でも、サイバー・レジリエンシーとデータ保護を改善する必要がある場合でも、IBMストレージがあらゆる最新のデータ要件を満たすソリューションを提供します。

  • AIを活用し、自動化されたデータ・ストレージ・ソリューションによりハイブリッド・マルチクラウド・インフラストラクチャーを最新化し、保護します。
  • APIのサポートにより開発者は複雑な環境をうまく管理できるようになります。
  • 不測のシステム停止を回避し、クラウド並みの信頼性を実現します。

新着情報

IBM FlashSystemファミリー新製品発表

主要なソフトウェア機能、API、ツールを包含した新しいIBM FlashSystem (旧ブランドStorwizeを含む)は、単一のプラットフォームによるシンプルなデータ基盤を実装でき、ストレージに対するあらゆるニーズに全範囲で対応します。   

AIとビッグデータのワークロード

データの取り込みから洞察まで、データ・パイプラインのあらゆる段階を最適化します。最新のオールフラッシュIBM Elastic Storage® System 3000(ESS 3000)—AIとビッグデータに対応したアプリケーション、ワークロード、データ・サイエンス・チームのために先進的なストレージを導入する最も簡単な方法です。

最新のデータ保護とサイバー・レジリエンシー

エンドツーエンドのサイバー・レジリエンシー・ソリューションを取得し、最新のデータ保護機能をご検討ください。また、IBM Spectrum® Protect Plusの最新の機能拡張により、コンテナー化されたクラウド・ベースのワークロードの保護を簡素化する方法をご確認ください。

あらゆるハイブリッド・マルチデータのニーズに対応する、企業向けストレージ・インフラストラクチャー製品

フラッシュ・ストレージ

エンドツーエンドNVMeを使用してフラッシュ・アクセスを高速化して、パフォーマンス向上と待ち時間短縮を実現します。

ソフトウェア定義ストレージ(SDS)

ファイル、ブロック、オブジェクトを管理するソリューションで増大するデータを管理し、マルチクラウド・イニシアチブを実施します。

データ保護ソフトウェア

バックアップと障害復旧の統合アプローチにより、重要なビジネス・データを保護します。

ハイブリッド・フラッシュ・ストレージ・アレイ

手ごろな価格のストレージ・メディアを最適に組み合わせることで、コストを制御します。

ストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)

インテリジェントなSANスイッチ、ディレクター、ルーターによって、企業全体でのデータ共有とコラボレーションを活用します。

テープ・ストレージ

テープ・ストレージ・ソリューションを世界屈指のベンダーから取得することで、データの経済性を改善できます。


ストレージの運用負荷を軽減し、安定したサービス提供基盤を構築

占いコンテンツを提供するザッパラスは、IBMの最新オールフラッシュ・ストレージを導入し、接続形態をiSCSIに統一して、シンプルで柔軟な運用を実現しました。AIによる運用支援SaaSサービスも活用して、ストレージ環境の最適化を図り、運用負荷の軽減を実現しました。IBMの最新ストレージと運用支援サービスを選んだポイントとは

参考情報

データをスムーズに収集してAIを導入する方法

日本企業のAI活用は、一部の先進的な企業を除いてなかなか進展していません。ビジネス効果を最大化するためのAIインフラはどうあるべきでしょうか。

AIでストレージ運用を飛躍的に効率化するIBM Storage Insights

ストレージ運用のあるある”の課題をAIで解決するSaaSソリューション「IBM Storage Insights」はストレージ 運用管理のコストや負荷、障害発生を劇的に削減できます。

AI・ビッグデータ向けデータ基盤を語る会

AI・ビッグデータを活用するために最適なデータ基盤とは?データ活用の課題や、その解決策の最新動向について洞察します。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード:Storage