保有コストの低いテープ・ドライブを幅広いラインアップから選択

IBM TS2280テープ・ドライブは、次世代のLTO Ultrium 8カートリッジを搭載することで、1カートリッジ当たり最大30 TBの圧縮データ(従来の世代の2倍の容量)を保存できます。これにより、データ保存のための10年分のTCOが、あらゆるディスク・ソリューションよりも86%削減され、あらゆるクラウド・ストレージ・ソリューションよりも66%削減されます。IBM TS2280は、ストレージ・コストの削減、データ管理の簡素化、セキュリティーとコンプライアンスの強化を実現します。

IBM TS2280テープ・ドライブ

TS1100テープ・ドライブ

IBM TS1140テープ・ドライブ

大容量、高速データ・アクセス、およびデータの長期保存を実現するテープ・ソリューションを提供。このテープ・ドライブは、IBMテープ・ライブラリーおよびスタンドアロン構成用のフレームに搭載できます。

IBM TS1150テープ・ドライブ

高速データ・アクセス、セキュリティーの向上、データの長期保存を、ディスク・ドライブよりも低コストで容易に実現。このテープ・ドライブは、IBMテープ・ライブラリーのほか、スタンドアロン構成としてIBMラックに搭載できます。

IBM TS1155テープ・ドライブ

JDおよびJZメディア・フォーマットをサポートし、旧世代のドライブと比較して50%大きな容量でJDメディアを使用(または再使用)できる、先進的な読み取り/書き込みサブシステムを備えています。TS1155はまた、データ暗号化機能が組み込まれた高性能で柔軟なデータ・ストレージを提供します。

IBM TS1160 テープ・ドライブ

TS1160は、データ暗号化をサポートする高性能で柔軟なデータ・ストレージを提供します。この第6世代のドライブは、旧世代よりも容量とパフォーマンスが向上しており、既存のテープ自動化との互換性を提供することで、テープ自動化への投資を保護します。

LTO® テープ・ドライブ

IBM TS2250テープ・ドライブ

第5世代IBM Linear Tape-Open(LTO)テクノロジーを採用したハーフハイト・フォーム・ファクターの外部ドライブです。スタンドアロンまたはラック取り付け可能な、IBMのLTO Ultriumテープ製品ファミリーにおけるエントリー・レベルの製品です。データの暗号化およびメディア・パーティショニングの機能と、6 Gbps SASインターフェース接続を提供するとともに、大容量かつ高速なデータ転送速度を実現する設計です。さらに、TS2250ではLTO Ultrium 4データ・カートリッジの読み取りと書き込み、LTO Ultrium 3データ・カートリッジの読み取りが可能です。

IBM TS2260テープ・ドライブ

第6世代Linear Tape-Open(LTO)テクノロジーを採用したハーフハイト・フォーム・ファクターの外部ドライブです。スタンドアロンでもラック取り付けでも設置可能な、IBMのLTO Ultriumテープ製品ファミリーにおけるエントリー・レベルの製品です。データの暗号化およびメディア・パーティショニングの機能と、6 Gbps SASインターフェース接続を提供するとともに、大容量かつ高速なデータ転送速度を実現する設計です。さらに、TS2260ではLTO Ultrium 5データ・カートリッジの読み取りと書き込み、LTO Ultrium 4データ・カートリッジの読み取りが可能です。

IBM TS2270テープ・ドライブ

第7世代Linear Tape-Open(LTO)テクノロジーを採用したハーフハイト・フォーム・ファクターの外部ドライブです。スタンドアロンでもラック取り付けでも設置可能な、IBMのLTO Ultriumテープ製品ファミリーにおけるエントリー・レベルの製品です。データの暗号化およびメディア・パーティショニングの機能と、6 Gbps SASインターフェース接続を提供するとともに、大容量かつ高速なデータ転送速度を実現する設計です。さらに、TS2270ではLTO Ultrium 6データ・カートリッジの読み取りと書き込み、LTO Ultrium 5データ・カートリッジの読み取りが可能です。

IBM TS2280テープ・ドライブ

IBM TS2280は、ハーフハイト・フォーム・ファクターでコンパクトな筐体の外部ドライブです。LTO Ultrium 8カートリッジ1つ当たり30TB(圧縮時)が保管可能で、信頼性と経済性の高い大容量データ・バックアップを実現します。IBM TS2280テープ・ドライブは、LTO Ultrium 7カートリッジの読み取り/書き込みが可能です。IBM Spectrum ProtectおよびIBM Spectrum Archiveと相互運用することで、ディスクまたはフラッシュに保管されているデータのように利用者が検索しやすいデータ・アクセスを実現しています。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード:Storage