IBM FlashSystemファミリー新製品発表 - ストレージをよりシンプルに

主要なソフトウェア機能、API、ツールを包含した新しいIBM FlashSystem (旧ブランドStorwizeを含む)は、単一のプラットフォームによるシンプルなデータ基盤を実現し、ストレージに対するあらゆるニーズに全範囲で対応します。クラウドでも稼働するIBM Spectrum Virtualize, ストレージの運用管理負荷を大幅に削減するIBM Storage Insightsも搭載。最新のコンテナもサポートするとともに、IBM FlashWatchで安心・安全な運用できるように設計されています。


オンプレだけでなくクラウド環境にも存在する重要な企業データを守り管理し、データを活用した革新的な取り組みをより低コストで実現できるようになります。


主要な新製品

IBM FlashSystem 9200R

最上位エンタープライズ・モデルのIBMオール・フラッシュです。最高レベルのパフォーマンス、可用性を提供するとともに、ハイブリッド・クラウド機能も実装しています。

IBM SAN Volume Controller

500を超える多種多様なストレージをサポートし、データを仮想化することでシステムの統合や一元管理を可能にし、データの可搬性も大幅に向上させることが可能です。

IBM FlashSystem 7200

エンタープライズ・レベルの機能や性能を提供するコスト効率の良いミッドレンジ・ストレージです。

最新のブログを読む

ハイブリッド・マルチクラウドに関する6つのブログ記事

ストレージに関する最新のブログをチェックする

最新データのためのシンプルなストレージ

ニュース記事

IBMがAI環境とコンテナー環境向けの最新のストレージ・ソリューションを提供

拡張を続けるストレージ階層に対応する

世界最速のストレージ・アレイはIBMが提供するのか?

TechTarget:IBM Spectrum Protectがコンテナーのバックアップをサポート

CRN:IBMが最新のAI、分析アプライアンス、最新のコンテナーの保護を通じてストレージの製品ラインを拡張

Clabby Analytics:IBMによる2019年第4四半期のシンプルかつ柔軟でコスト効率の高いストレージの発表

アナリストからのニュース

IDCレポートがIBMを世界のAIマーケット・シェア第1位と認定

ガートナー・レポート: ビジネスを変革するデータ・テクノロジーと分析テクノロジーの10大トレンド

IDC:デジタル・トランスフォーメーションを実現する企業は、より高度なストレージを管理

お客様の導入事例をお読みください

サイバー・レジリエンシーとテープ

Fries Film Archiefがスケーラブルでコスト効率の高いデジタル・フィルム・アーカイブを使用して、Frieslandの映画の伝統を守っています。

バックアップとリカバリー

Tapal Tea社が詳細の業務に関する洞察に基づいて競合戦略を構築し、業務効率と売上の促進を実現しています。

IBMストレージの導入事例ハブ

各領域に関する他の導入事例をチェックして、多くの企業がストレージを次のレベルに進めている様子をご確認ください。


評価とアワード

2018-2019ガートナー・マジック・クアドラント・ストレージ・レポート

Storries VXI:「ソフトウェア定義ストレージ・ベンダー・オブ・ザ・イヤー」および「ストレージ殿堂入り」

CRN:2019年の最も優れた10大フラッシュ・ストレージ・テクノロジーとSSDテクノロジー

ハイブリッド・マルチクラウドのビジネス環境を支えるデータファースト・インフラストラクチャーは、競争で優位に立つための要因となります。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード:Storage