エンタープライズAIインフラストラクチャーへのシフト

AIの能力は急速に進化しているため、実験から実装へと規模を拡大することが不可欠です。大規模なAIの達成に成功した企業は、他社を大きくリードする業績を上げています。どのような方法でそれを達成したのでしょうか?データの問題に正面から取り組み、AIスキルのギャップを埋めたのです。同じことをお客様のビジネスで実現し、AIのイノベーターになるにはどうすればよいかご説明しましょう。


AIへの旅の始まりはIBMから

AIを初めて検討しているか、本格的なAIプログラムをロールアウトする準備ができているかにかかわらず、IBMは、お客様の戦略に適したAIインフラストラクチャー・ソリューションを提供します。

ステップ1 - データの編成

構造化されたソースと非構造化ソースの両方から多種多様なデータを収集し、データ・アーキテクチャーを定義し、適切なデータ・ガバナンスを確立します。

ステップ2 - AIアプリケーションのテスト

サンドボックス環境を使用して、収集したデータから描き出したさまざまなAIアプリケーションの実行をテストします。これによりお客様は、特定のニーズに何が対応し、何が対応しないかを確認できます。

ステップ3 - AI戦略の実装

パイロット・プログラムから、必要に応じて拡大できる完全なAI戦略への移行を可能にする、適切なAIインフラストラクチャーがあることを確認してください。


ビッグデータがAIインフラストラクチャーに及ぼす影響

ビッグデータはすでにお客様のビジネスを変革してきていますが、まだ完了したわけではありません。機械学習やディープ・ニューラル・ネットワークのようなアプリケーションには、さらに大きいワークロードやストレージのニーズに対応できるAIインフラストラクチャーが必要です。AIのビッグデータに備えて準備する方法を詳しく説明します。

AIの未来には何があるのか?

AI向けのデータ戦略を構築する5つのステップ

ビッグデータと高度な分析のためにAIインフラストラクチャーを準備した後は、それらの分析プロジェクトを確実に成功させるための強固なデータ戦略が必要となります。 この戦略を準備するための5つのステップについて説明します。

IBM Storageによりビジネスで利用できるその他の機能

AI、ブロックチェーン、パブリック・クラウドの選択、オブジェクト・ストレージ。これらは、IBM Storageで使用可能になるテクノロジーのほんの一部にすぎません。AIインフラストラクチャーに必要なさらに多くの機能をストレージ・システムから引き出す方法について説明します。

将来への展望:専門家はAIで次に何がくるのかを予測

AIの未来はどんなものになるのか?その答えを見つけるために、IBMは、作成者や研究者からエンジニアに至るまで、人工知能についての先見の明のある30名の人々と意見を交わしました。思考をリードするこれらの人々が予測するものが、AIのイノベーションの次の波を起こす触媒の役割を果たすのをご覧ください。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード:IBM Systems