ビッグデータ用に開発されたプラットフォームでSAP HANAを実行

IBM Power Systems™は、標準装備の仮想化機能とCapacity on Demandによって、データ集約型のインメモリー・ワークロードの要求を満たし、新しいサーバーをプロビジョニングせずにデータベース容量と SAP HANA®環境の規模を拡大できます。

ビッグデータ用に開発されたプラットフォームでSAP HANAを実行

SAP HANAを実行するための理想的なプラットフォーム

24時間週7日のアップタイム

99.999%のアップタイムの達成

サーバーの年間ダウン時間の平均割合が最も低く、サーバー当たりわずか5.25分の計画外ダウン時間に相当します。

実稼働

サーバー当たり16個の実動インスタンス

SAP Business SuiteおよびS/4HANA用に最大16 TBのLPARを搭載し、サーバー当たり最大16個のSAP HANA実動インスタンスを実行します。²

TCO

TCOの削減

サーバー統合により運用コストを削減することで、データセンターのフットプリントを下げ、ハードウェアの取得コストを削減できます。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210
識別コード:Power

現在そして将来にわたってSAP HANAのワークロードの要求を満たします

いよいよSAP HANAの実装が決まりました。しかし、データベースに最大限の力を発揮させるには、高い要求にも躊躇せずに済むようなプラットフォームに展開する必要があります。IBM Power SystemsがSAP HANAの基幹業務ワークロードにとって理想のパートナーである理由を説明します。

SAP HANAとIBM Power Systemsの活用事例

IBM Power Systemsを通じてお客様がビジネス・プロセスの迅速化、移行の簡素化、業界屈指の高度なセキュリティーを実現している様子をご覧ください。

Mondi Austria

高速なレポート作成機能によって、1つのレポート実行速度が400倍に向上した梱包および包装資材専門会社

Coop Group

各Power Systemsサーバーの柔軟な共有プロセッサー・プールを活用している先進的なショッピング・サービス会社

Happynarae

膨大な量のデータを迅速に分析し、顧客によりよいサービスを提供しているバックオフィス・サービス提供会社

IBM Power Systems for SAP HANAに移行するメリットを探る

SAP HANAへの投資から、最大限の価値を実現しましょう。SAP HANA on Power Systemsの潜在的な可能性を説明します。

主なサーバー

「デジタル時代に必要な柔軟性、回復力、パフォーマンスのために調整された次世代のプラットフォーム」

– MIT Technology Review

IBM Power System E950

4ソケットPower E950サーバーは、最大16 TBのメモリーをサポートでき、最大8つの実働SAP HANA LPARをホストできる汎用性の高いシステムです。そのため、さまざまなワークロードを処理する際のシステムの使用率を最大限に高めることができます。

IBM Power System E980

ビッグデータと最大規模のSAP HANA環境のために開発されたPower E980は、最大64 TBのメモリーを搭載でき、最大8つの実働SAP HANA LPARをホストできます。このCapacity on Demandを備えた将来にわたって活用可能なシステムは、お客様の環境とともに拡張可能です。

IBM Power System H922

お客様組織のクラウドおよびコグニティブ戦略と簡単に統合でき、基幹業務ワークロードに対して業界屈指の価格対性能比を発揮する、パワーあふれるサーバーです。4 TBのインメモリー・データベース機能により、データからより速く洞察を得ることができます。

IBM Power System H924

SAP HANA向けに構築および最適化されたこのIBM Power Systemは、高密度Form Factorでの最大4 TBの大きなメモリー・フットプリントを誇り、高信頼性とパフォーマンスを発揮しながら、洞察をより迅速に獲得することができます。

リソース

少ない資源で多くの成果を実現: SAP HANA on IBM Power Systems

従来のデータベースではなく、SAP HANA on IBM Power SystemsでSAPワークロードを実行することの優位性を説明します。

IBMとSAPによる選択肢と柔軟性

IBMとSAPのリーダーが、両社がどのように連携して総所有コスト削減に向けた革新を進めているか、そしてお客様がどのようにしてSAP HANAを展開する際の効率向上を図っているのかを検討します。

Power Systems: SAP HANAのための最適なプラットフォーム

Power SystemsがSAP HANAの固有の要件を現在および将来にわたってどのように満たすのかを説明します。

サーバー・オプションに関するお問い合わせはこちら

IBM Power SystemsがSAP HANAのインフラストラクチャーを最適化する方法について詳細をご覧ください。中断なしでSAP HANAへの移行を行う方法について、Power Systemsの専門家にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら: 0120-550-210 | 識別コード: Power