電話でのお問い合わせ: 0120-550-210
識別コード:LinuxONE

LinuxONE:ビジネスのワークロードに対応する統合型プラットフォーム

頻繁に起きるサーバーのアップグレードがコスト負担になっていませんか?「完全な置き換え」とは決別しましょう。LinuxONEの導入により、クラウド・データセンターに最適な単一のプラットフォーム上で、1,000台分のx86サーバーの作業が可能になります。LinuxONEは、一般に流通している中で極めて高速のプロセッサーを搭載した高度なセキュリティー機能を備えており、データセンター環境とクラウド環境のどちらでも使用される、オープンに接続できるプラットフォームに導入できます。

安全なデータ提供

LinuxONEは、十分な試用とテストを実施したハードウェアで基幹業務ワークロードを実行できるように設計され、データセンターの現在と今後の状態を保護し、ビジネスの変革を求めるお客様の要求に応えます。1台のEmperor IIで1日300億件ものWebデータ要求を処理できることから、LinuxONのスケールを把握できるでしょう。

ブロックチェーン

スピード、コスト、効率性、透明性は、ブロックチェーンのメリットの中でも最も重要なものです。LinuxONEに構築されるIBMブロックチェーンは、デジタル変革の次のステップとなる、最も安全で拡張性の高いプラットフォームの実現を初めから徹底して目指しています。

安全なクラウド

マルチクラウド・インフラストラクチャーに全方位型暗号化を提供します。LinuxONEプラットフォームにより、最新のクラウド・ベースのデジタル・サービスを効率的に作成、導入、提供し、高いレベルの信頼性とコンプライアンスを実現します。

コア・バンキング

LinuxONEにより拡張性と安全性の高いプラットーフォームが銀行業務に提供され、Temenos 24などの統合型コア・バンキング・ソリューションを活用できるようになります。

金融決済

金融決済

金融取引の統合、編成、監視の改善から、複数の決済タイプでの一貫した処理の実現まで、LinuxONEとIBM Financial Transaction Managerのご利用で銀行をさらにスマートにします。

オープン・ソース

すべてのLinuxONEソリューションが、オープンの革命がもたらすオープン・ソースの柔軟性と俊敏性を、業界で最も先進的で信頼できる高性能エンタープライズ・システムとともに提供します。

データ・プライバシーとセキュリティーの新たなスタンダード、LinuxONE の紹介

LinuxONE III

LinuxONE III

ビジネスで活用するクラウド環境のレベルをさらに引き上げ、最高のアップタイム、高機能セキュリティー、アジャイルな開発を実現しましょう。最新の LinuxONE なら可能です。

LinuxONE Rockhopper II

LinuxONE Rockhopper II

エントリー版 Linux サーバーには LinuxONE III の機能の多くが搭載されており、スタートアップ企業から大手銀行まで、どのような規模のクラウド・データセンターもサポートします。

アナリスト・ペーパー

競合他社との差別化を促進

安全で拡張が容易なデータ提供インフラストラクチャーが、デジタル変革をどのように加速化するかご覧ください。

LinuxONEを選ぶ10の理由

LinuxONEをLinuxワークロードの最高の選択肢とする10の理由に関するRFG社の分析をご覧ください。

IBMをフォローする

IBMをフォローする