IBM DORA準備ワークショップにご登録いただきありがとうございます
IBM Storage Defenderはこちら サンプル・レポートを読む
Storage Defenderのユーザー・インターフェイス図

 

あなたは現在の準備レベルを理解するための第一歩を踏み出しました。今から何をすべきでしょうか。次のステップについてご確認いただくために、IBM Storage 担当者がすぐにご連絡いたします。

ステップ 1: キックオフ

当社チームのメンバーがカスタマイズされたアジェンダを作成するためにご連絡いたします。

ステップ2:ワークショップ

IBM Securityの専門家とストレージ・アーキテクトが、組織のニーズに合わせた2時間のバーチャル・ワークショップを開催します。

ステップ 3: レポートと勧告

分析、ロードマップ、および管理プレゼンテーションを含むレポートが、推奨される改善と考慮事項のロードマップとともに提供されます。サンプル・レポートを読む

IBM Storage Defenderの詳細はこちら
皆様とお話しできるのを楽しみにしています。
IBM Storage Defenderはこちら