ネットワーク自動化の推進

ネットワーク自動化の課題

ネットワークの自動化とは、ネットワークの効率性と機能性を向上させるために、ネットワークの計画、構成、テスト、デプロイメント、運用を自動化するプロセスです。

クラウド・シフトや急速に変化する環境に伴い、ネットワークの成功に対する組織の依存はますます高まってきています。 組織ではワークロードとアプリケーションを管理する目的でスピード、信頼性、一貫性が必要とされているため、ネットワークの自動化は最終的に、ネットワークのダウンタイム短縮、コスト削減、より優れたネットワークに関する洞察の提供に役立ちます。

収益拡大を推進するため、CSPは新しい5Gサービスとエッジ・サービスを提供することを検討しています。しかし、今日のサービス・デリバリー・プロセスは手動部分が多く、サイロ化され、時間がかかるために、コストとリスクが高くなり、市場投入までの時間が長引くことになります。

ネットワーク自動化の最終的な目標は、組織が、その顧客により優れたサービスをより素早く提供するために、さらに俊敏かつ柔軟になるようにすることです。

通信におけるハイブリッド・プラットフォーム・アプローチのメリット

市場参入までの時間を短縮

33%

クラウドネイティブ・プラットフォーム・アプローチにより、新機能のデリバリーを迅速化します。

サービス可用性の向上

95%

クローズド・ループのサービス保証により計画外のダウンタイムを削減します。

生産性の向上

40%

単一のハイブリッド・マルチクラウド・ソリューションにより効率性を向上させます。

ネットワーク自動化のお客様事例

ネットワーク自動化ソリューション

通信用に構築されたクラウド

IBM Cloud Pak® for Network Automationは、クラウドのメリットをネットワークにもたらして、コアからエッジまでの自動化のレベルを向上させます。

5Gおよびエッジ・アクセラレーター

エッジ・デバイス、アプリケーション、およびサーバーのライフサイクル管理を自動化します。ネットワーク管理に関する深い洞察により、事業運営をリアルタイムで最適化します。

AIのモダナイゼーション

あらゆる場所にAIを適用することにより、一貫性のあるデータのアクセスとガバナンスを実現します。ネットワーク運用、洞察、およびスキルの高いリソースの拡張性を向上させながら、顧客との対話を自動化します。

業界が信頼するエコシステム・パートナー

目的のための大規模な通信デジタル変革の迅速化を、IBM® Garageで多くの専門分野にわたる専門家と共に始めましょう。

参考情報

ネットワークのモダナイズに役立つIBMネットワーク自動化ソリューションをご用意しています。IBMの通信の専門家にお気軽にお問い合わせください。